爆笑問題・田中、新型コロナウイルスによる影響は千差万別で「みんな立場違う、コロナとの距離が違い過ぎる」と実感

2020年4月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、新型コロナウイルスによる影響は千差万別で「みんな立場違う、コロナとの距離が違い過ぎる」と実感したと語っていた。

太田光:昨日の国会、おかしかったよ(笑)もう、麻生さんがさ、色々やってんだけど。最初、マスクしてたんだけどさ、その内マスク取っちゃってさ(笑)

田中裕二:うん。

太田光:耳にぶら下げてさ、「えーっ、それは…」っつってんだよ(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:まぁ、しょうがねぇかなって思うけどさ(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「よくやるなぁ、この人」って思うよな(笑)

田中裕二:でも今回、本当さ、みんな立場違うじゃん。

太田光:うん。

田中裕二:コロナとの距離が違いすぎるんだよ。

太田光:うん。

田中裕二:要は、仕事がコロナ直撃する人と、あんまり影響ない人とかさ。

太田光:うん。

[adsense01]

田中裕二:あと家に、80歳、90歳のおじいちゃんおばあちゃんがいる家庭と、一人暮らしの若者とかさ。

太田光:うん。

田中裕二:もうみんな違うじゃん。

太田光:だから、その件に関して言うと、経済の政策に関してはどんどんやればいいと思う。森友も。

田中裕二:うん。

太田光:どんどんやればいいと思う。それはだって別問題だから。だけど、こと、コロナに関しては与野党も声を荒立てず、意見があるんだったらアドバイスっていうか、「私の意見こうですけど、これを採用したらどうですか?」っていうふうになると。

田中裕二:対コロナは一丸となるってことね。

太田光:小池さんがさ、「都民を守りたい、東京を守りたい」って言ってるわけだ。みんなそれには同意するわけだろ。だとしたら、それはさ、「みんなで頑張りましょう」っていうのは、国会にも言えることであって。そこが乱れていると、こっちは「なんだよ」ってことになっちゃうから。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事