バナナマン設楽、志村けんとの共演後の打ち上げでコントについて「質問攻めに」してしまったと告白「全部答えてくれて」

2020年4月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、志村けんとの共演後の打ち上げでコントについて「質問攻めに」してしまったと告白していた。

設楽統:TBSだよね、『くらべるくらべらー』。

日村勇紀:ああ、そうだね。

設楽統:結構前になるけど、志村さんと一緒にレギュラー番組やらせてもらってたことがあって。

日村勇紀:そう、そう。

設楽統:で、それはね、終わった後に打ち上げで飲みに行かせてもらったりとかね、よくしてて。

日村勇紀:それこそ、麻布十番なんだよね。

設楽統:麻布十番。志村さんのよく行くお店とかに連れて行ってもらって。

日村勇紀:そう。

設楽統:終わった後に、出演者とか、スタッフの人もいたけど、一緒に飲んで。

日村勇紀:うん。

設楽統:そこで色んな…もうそんな機会ないしさ、「あれはどうやってたんですか?こうやってたんですか?」とか、色んな質問を凄いしてさ。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:質問攻めにして、全部返してくれるんだけどさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺は、いろんなコントあって好きだったけど、志村さんがさ…あれ、『バカ殿』だったのかな。

日村勇紀:結構覚えてるよ、志村さんのコントは。

設楽統:変装して、町民になった形で城下町かなんかに行って。

日村勇紀:『バカ殿』だね。

設楽統:水たまりかなんかあって。「これ、どのぐらい深いのかな?向こう行きたいんだけど」みたいので、竹のすげぇ長い棒を持ってきてさ、深さ測ろうとして、ズブズブって落ちてくやつとかさ、すげぇ好きだったわけ。

日村勇紀:うん。

設楽統:「ああいうのって、どうやって考えたんですか?」とか。

日村勇紀:あれだけ深い水槽があるんだもんね。

設楽統:水槽を使って何かやるって、志村さんが考えたんだって。バラエティでね。その時に教えてくれたけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:水槽の厚さとか、スタジオで水使うのとかっていうのも。

日村勇紀:うん。

設楽統:だから、そういうの後にいろんな番組でやってるのも、最初は志村さんだったとかね。

日村勇紀:うん。

設楽統:なんか色々聞いたりして、覚えてるけど。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事