バナナマン設楽、星野源『うちで踊ろう』コラボで使われた動画は失敗でスタッフに送ったつもりもなかったものだったと明かす「最後、笑っちゃって」

2020年4月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、星野源『うちで踊ろう』コラボで使われた動画は失敗でスタッフに送ったつもりもなかったものだったと明かしていた。

日村勇紀:源君の『うちで踊ろう』ね。凄い話題になってるね、これね。

設楽統:凄いよ。もう、社会現象じゃないですか、色んな人がやって。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、それがだから、「土曜日やろう」ってなって。家で携帯撮ったやつを、オークラのところに集めて、編集してもらって…っていう形で送ったんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:でもさ、これ家で奥さんに撮ってもらって。

日村勇紀:俺も。

設楽統:だろうね(笑)

日村勇紀:うん。

設楽統:でさ、意外とただの後ろ、何もない白い壁って、家に意外となくて。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺はなんかソファの上に立って、そこで後ろ白い壁みたいなところで。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、引きと寄りと何回か撮っててさ。真顔だし、全く動かない、微動だにしない感じで撮った方が面白いだろうなって思って。

日村勇紀:うん。

設楽統:だけど、何回か撮ってると、笑っちゃったりして失敗するんだけどさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:どれがいいかって分からないけど、何個か撮ったの送ったの。

日村勇紀:何パターンかね。

設楽統:だけど、それで笑っちゃってるやつが使われてんだ、俺のやつって。見た?

日村勇紀:見たよ。最後笑っちゃってるやつね。

設楽統:そう、そう。だけど、あれ失敗したから送ってないつもりだったの。

日村勇紀:うん。

設楽統:そしたら、それ使ってたから。でも、逆にそれが最後、笑っててよかった、みたいな。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺、写真だと思われてるからね。

日村勇紀:俺はだから、写真っぽくなっちゃうっていう可能性があるって思って、色々動かしたりした方がいいんじゃないかっていうことだったのよ。

設楽統:あれは日村さんの考えなの?奥さんがそうやったわけじゃなくて?

日村勇紀:俺も何個も送ってるんだけど、動かないのもやったんだけど、「これ、こんなに動かないと写真と思われちゃうんじゃないか?」って思ったから、動くのもやっておこうかって。

設楽統:うん。

日村勇紀:タオルで隠したりとか。ここでやった時、紙でやってたから、やった方がいいのかなって思って。

設楽統:ああ。

日村勇紀:俺もやってた。

設楽統:俺は最後笑っちゃったやつでさ。たまたま、それでマックスのぬいぐるみとか映っちゃって。それが計算だと思われたらヤダなって思って(笑)

日村勇紀:ちょっと映しちゃう感じの。

設楽統:本当、そうじゃなくて。

日村勇紀:なるほどね。

設楽統:奥さんが時間を計りながら。1分ないぐらい。

日村勇紀:曲が1分ぐらいでね。

設楽統:で、撮ってる時に尺が出るじゃん。それが携帯の上の方に出て。でも、目が合うと笑っちゃうから、それを見ないようにしてんだけど、ときどき、時間を確認して目線が動いて、俺見てるみたいになったから笑っちゃったんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺見てたわけじゃないんだけど、時間を見てて。それで笑っちゃったんだけどさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:でも、結果あれでよかったかなって。

日村勇紀:うん、うん。そうだね。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事