ハライチ岩井、千鳥・大悟との食事会で「闇の感じが漂う」後輩たちが集まったため「悪い繋がり」を感じさせるメンバーだったと明かす

2020年3月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、千鳥・大悟との食事会で、「闇の感じが漂う」後輩たちが集まったため「悪い繋がり」を感じさせるメンバーだったと明かしていた。

岩井勇気:千鳥の大悟さんから「今日、メシ行ける?」みたいなLINEがあって。

澤部佑:うん。

岩井勇気:「あ、行けます」と。タイミングいいわって思ってさ。

澤部佑:うん。

岩井勇気:「誰か来れる後輩おる?」みたいなことを言われたから、「聞いてみます」って言って、ハナコの岡部誘ってさ。で、そのぐらいのタイミングでまた大悟さんからLINE来て。

澤部佑:うん。

岩井勇気:URLと一緒に、「21時に、キノコ鍋の店予約したから来てくれや」みたいな。

澤部佑:キノコ鍋?

岩井勇気:キノコ鍋の店、大悟さんが(笑)

澤部佑:ふふ(笑)

岩井勇気:サイト見たらシャレた店でさ。「いやいや、岡山の島から来た海賊が、キノコ鍋の店、ねぇだろ」って思って(笑)

澤部佑:いや、そうなったんだよ。成長したねぇ。

岩井勇気:うつぼの丸焼きの屋台の間違いじゃねぇのかって(笑)

澤部佑:ふふ(笑)イメージはね(笑)

岩井勇気:うん(笑)「いや、そんなわけないじゃん」って思って。

澤部佑:うん。

岩井勇気:でも、そこっぽいからさ。で、住所のところ着いたら、もう本当にただのマンションなわけ。

澤部佑:ああ、そのタイプの。

岩井勇気:で、グルッと回ったんだけど、「ここだな」みたいな。で、サイトに「D1」って書いてあるから、地下だって思って。マンションの地下に下りてってさ。そしたらあんだよね、そこに。

澤部佑:うん。

岩井勇気:雰囲気のいいさ、中国感のある店というか。

澤部佑:中華風なのかな。

岩井勇気:で、入ったら綺麗な店で凄いんだよ。席も5個ぐらいしかなくて、こじんまりとした。

澤部佑:うん。

岩井勇気:高級感のある内装で。「これ、すげぇ高ぇだろうな」みたいな。で、他の卓も埋まってんだけど、金持ちしかいない、みたいな。

澤部佑:うん。

岩井勇気:マダム、セレブみたいな。あとは熟年カップルとかしかいないわけ。で、店の人に「山本で…」って。大悟さん、山本って名字だから。

澤部佑:うん。

岩井勇気:「こちらです」って、一番奥のテーブルに案内されて。で、俺、最初に着いて。しばらくしたら、マセキの岸高野っていうコンビの高野が。

澤部佑:今、一番可愛がってる、大悟さんが(笑)

岩井勇気:ハゲた、50歳ぐらいの運転手の見た目の30歳の後輩がいるんだけど(笑)本当に老けてんだけど。

澤部佑:うん。

岩井勇気:「大悟さんに呼ばれまして」って。一応、後輩なんだよ。で、岡部来て、その後、大悟さん来て。「なんですか?この店」みたいな。「いや、エエやろ」みたいな(笑)

澤部佑:ふふ(笑)

岩井勇気:「エエやろっていうか、こんな店に坊主2人に、ハゲ1人の席、確実に店の雰囲気壊してますよ」って(笑)

澤部佑:たしかにね、迷惑かけてるね(笑)

岩井勇気:「絶対、いない方がいいですよ、俺たち」って(笑)「エエやろがい」みたいなこと言ってて(笑)

澤部佑:うん。

岩井勇気:で、座ってみたら座ってみたらで、高野が凄い老けてるから、金持ちの社長が若手芸人3人食わせてるみたいな感じに見えんだよね(笑)

澤部佑:うん。

岩井勇気:で、しかも連れてる芸人が坊主2人と目つき悪い俺だから、悪いつながりみたいな(笑)

澤部佑:なんかね(笑)闇感がね、なんかね(笑)

岩井勇気:社長にたかる芸人ども、みたいな(笑)

澤部佑:うん。



ハライチのターン

本日の人気記事