明石家さんま、木村拓哉がソロツアーで「SMAPの曲を歌う」ことに葛藤していたと明かす「歌ってあげた方が喜ぶで、と言って」

2020年2月15日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、木村拓哉のソロツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』で、「SMAPの曲を歌う」ことに葛藤していたと明かしていた。

村上ショージ:ちょっと喋って、歌って?

明石家さんま:もちろん、ちょっと喋りがあって。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:ピン喋りになると…歌とかはカッコエエし。いつも、自分では「上手くない、上手くない」って。5年前は「もうやらないですよ」って最初は言ってたんですよ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:コンサートとかは。

村上ショージ:うん、うん。

明石家さんま:「ソロでいけよ」とか言ってたんですけど、「いや、やらないですよ」ってずっと言うてて、こういうことになって。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:で、歌うとえらい声出てるから、5年、レッスン行ってたんちゃうかなって(笑)

横山玲奈:こっそり?(笑)

明石家さんま:こっそり(笑)

村上ショージ:ファンの人は喜びますもんね。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:ほとんどないもんやって思ってた部分の中で。

明石家さんま:そう、そう。諦めてて。本人が悩んでたのは、「SMAPの歌を歌っていいのか、歌わない方がいいのか」って。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「歌ってあげた方が喜ぶで」って話はしてたら、2曲だけ。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:歌ったら、やっぱり「ウワーッ!」って。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:やっぱりね、木村拓哉でしたよ。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:見てて、一つ、一つポーズも練習してるとは思うけど、持って生まれたもんもあるやろうけど、経験もあるやろうけども。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:マイク一つにしても。

村上ショージ:カッコイイ見せ方分かってはるんでしょうね。

明石家さんま:分かってるね。それはもう、研究に研究を重ねて。ここでジャケット脱いで肩にかけるとか。絵になるわけやな。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事