バナナマン設楽、にゃんこスターの破局についてアンゴラ村長に振り回されたスーパー3助が「わりと可哀想」と発言

2020年2月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、にゃんこスターの破局についてアンゴラ村長に振り回されたスーパー3助が「わりと可哀想」と発言していた。

設楽統:男同士のコンビとかだってさ、なんか色々あって喧嘩とかしたりね。

日村勇紀:うん。

設楽統:イヤになって別れたりする人たちいるんだから。

日村勇紀:うん。

設楽統:それで、コンビだけども、彼氏と彼女って関係だった人達って、想像もつかないわ。

日村勇紀:ねぇ。元々、どうやって付き合ったんだっけ?

設楽統:それはね、アンゴラ村長がスーパー3助に惚れ込んで。

日村勇紀:ああ、そっちだったんだ。

設楽統:だから、スーパー3助はわりと可哀想かもね、振り回されたっちゃ、振り回されたから。

日村勇紀:スーパー3助って、意外と芸歴長いんだよね。

設楽統:長いよ。だってもう40いくつじゃなかった?

日村勇紀:そうなんだよね。結構、ちゃんと芸歴積んでて。…そっか、アンゴラ村長が好きになっちゃったんだ。

設楽統:と、思うよ。才能に惚れ込んだというか。

日村勇紀:うん、そうだ。

設楽統:だけど、逆に言うと…どっちがよかったのかなんて、もう今となっては分かんないけど、有名にもなったけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:有名になった反面、色々言われたりもしたり、男女間の関係もなかなか大変だったのかもしれないし。

日村勇紀:そうね。…36歳?

設楽統:全然40いってねぇわ、36か、スーパー3助(笑)アンゴラ村長が若いんだよね。

日村勇紀:25だって。全然若いんだね(笑)



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事