ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

『岡村隆史のANN』と『おぎやはぎのメガネびいき』で岡村・おぎやはぎの「生放送電話」が実現するまでの経緯まとめ

      2018/10/27

矢部浩之の『ナインティナインのオールナイトニッポン』卒業


2014年9月、ニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 – 27:00)から、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が20年半続く同番組を卒業することとなった。

これを受けて、おぎやはぎがTBS系のラジオ番組内『おぎやはぎのメガネびいき』内で以下のように発言。

矢作兼:9月の最終週ということでね。9月の最終週ってことは…こんなこと、裏の番組で言うのはアレですけど…裏の番組が、今日は…

小木博明:ライオンですか?

矢作兼:ライオンが(笑)2人でやるのが今日、最後なんですよ。

小木博明:そうか、最後ですか、今日が。

矢作兼:うーん…聴いてみたいよね(笑)

小木博明:裏のことね(笑)聴いてみたいよね。聴きながら、ここで実況したい感じがするよね。

矢作兼:副音声みたいなね(笑)そういうのも新しいね。

小木博明:うん。

矢作兼:それくらい特別な日なんですよね。そういった意味では。

小木博明:偉大な番組ですからね。
ナイナイとおぎやはぎ、局の垣根を超えて裏番組同士でエールを送り合う「ラジオって素敵」

さらに、この発言をリスナーがナイナイに伝え、岡村・矢部が反応。

リスナーメール:裏番組のおぎやはぎさんが、「今日は、裏番組を聴きたい。裏番組を聴きながら、実況したい」とねぎらいの言葉をおくっていました。

岡村隆史:ありがとうございます、わざわざこんな(笑)

矢部浩之:真裏か(笑)

岡村隆史:おぎやはぎさんは、そっちで頑張ってください。
ナイナイとおぎやはぎ、局の垣根を超えて裏番組同士でエールを送り合う「ラジオって素敵」

おぎやはぎ、『めちゃイケ』岡村隆史ラジオ相方オーディション企画に出演


矢部が卒業した後、フジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ!』の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンの相方オーディション企画」におぎやはぎが出演。

矢作兼:『めちゃイケ』で、オールナイトニッポンの相方オーディション企画っていうのがあってね。

小木博明:はい。

矢作兼:『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』っていうのは、今、この時間の真裏でやってますから。

小木博明:はい。

矢作兼:そこのオーディションに俺たちが行くっていう、出オチみたいなもんなんだけどね。
おぎやはぎ矢作、『めちゃイケ』の岡村隆史ラジオ相方オーディション企画で感じた「局自体もライオンとネズミの差」

さらに、岡村もおぎやはぎの出演に感謝し、相方卒業後に1人となった『岡村隆史のオールナイトニッポン』内でも触れていた。

リスナーメール:おぎやはぎさんが裏で、『めちゃイケ』の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン 相方オーディション」の回について話をしているようです。

なんでも、2人曰く、ニッポン放送の壁はオシャレだとか。おぎやはぎさんと対面したときの感想を、改めてお聞かせください。

岡村隆史:アレ、ホンマにテレビやから出来たけど、今、お互いに番組をやってるからね。有楽町と赤坂の方で。お互いにやってるから、奇跡の放送やったけども。

ありがたいですよね、ああやって。だから、テレビであんなこと言ったけど、これからもラジオを盛り上げていきましょうね。おぎやはぎさん、一緒に。
ナイナイ岡村、裏番組担当のおぎやはぎに『めちゃイケ』出演を感謝「これからもラジオを盛り上げていきましょう」

ついに岡村が生放送中のおぎやはぎへ電話


岡村の「美女と自宅お泊り」報道があった後、おぎやはぎが『メガネびいき』内で、以下のように発言していた。

小木博明:そう。繋げないの?今、岡村さん。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:ふふ(笑)繋げないの?

矢作兼:そうなんだよな(笑)繋げられたら、聴きたいけどね(笑)

小木博明:聴きたい、聴きたい。質問したいよ、色々と。

矢作兼:どっちなんだ、と。本命なのか、遊びなのか。

小木博明:そう。

矢作兼:俺、行きずりだと思うんだよなぁ。

小木博明:Ultraなんだから、行きずりなんだろうけど。でも、岡村さんだから俺、本命な気がするんだよなぁ。

矢作兼:そうだよなぁ。

小木博明:岡村さん、真面目な感じするんだよ、イメージ的に。そんな遊びの人と、そんな遊びに行かないと思わないんだよなぁ。

矢作兼:本命とUltra行く?唯一じゃない?本命とUltra行った人、そしたら。

小木博明:だから、カッコイイんじゃない。逆に、今。本命と行くんだっていう格好よさ。電話できないの?今、電話(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:リスナーに聞いてもらえないかな(笑)

矢作兼:おぎやはぎが、どうしても聴きたい、と(笑)
おぎやはぎ小木、岡村隆史へ「美女と自宅お泊り」報道について直接質問したいと発言「繋げないの?今、岡村さん」

この発言を受け、岡村は実際、『メガネびいき』生放送中のTBSラジオへと電話を行う。

プロデューサー宮嵜:はい、TBS 7スタです。

岡村隆史:あの…ナインティナインの岡村と申しますが。

プロデューサー:こんばんは、TBSの宮嵜と申します。

岡村隆史:ディレクターさんですか?

プロデューサー宮嵜:プロデューサーとディレクターを兼務しています。

岡村隆史:あ、そうですか。そちらの方で、「岡村さんと電話繋げないのか」って話になりまして、恥ずかしながら「こっち側から電話してみようか」ってことになりましてですね、電話かけさせていただいた次第なんですけども。

プロデューサー宮嵜:ありがとうございます。

岡村隆史:ノリでこんなことやってしまいましてすみません。

プロデューサー宮嵜:いえいえ、とんでもないです。

岡村隆史:もう鎮火してます?僕の話。

プロデューサー宮嵜:いや、そんなことないと思います。
岡村隆史、裏番組『メガネびいき』生放送中のおぎやはぎに直接電話をする異例の行動「あの…なんか質問あります?」

リスナーのネタメールを読んだ後、おぎやはぎが実際に電話に出ることになる。

プロデューサー宮嵜:じゃあ、繋ぎますね。切り替えます。

岡村隆史:はい。…もしもし。

矢作兼:もしもし。

岡村隆史:おはようございます、岡村ですけども。

矢作兼:はっはっはっ(笑)おはようございます。

小木博明:おはようございます。ありがとうございます、わざわざお電話いただいちゃって。

岡村隆史:リスナーからメールがきて。おぎやはぎさんが話題にしてくださってるってことで。

小木博明:いいんですか?こんなことして。

岡村隆史:僕もちょっと分からないです(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:こんなタイミング、こういうのがないとなかなかこんなこと出来ないから。

矢作兼:たしかに。

岡村隆史:こっちは大人が何人か怒られると思うんですよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)いや、ビックリしましたよ、電話かかってきて。

岡村隆史:ごめんなさい。僕も、「おぎやはぎさんが電話繋げられないかなって言うてますよ」って言うから。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:こっちはもう、大人がワーッと走り出して。なんとかこの電話番号を入手して、かけさせてもらったんですよ。

小木博明:すげぇなぁ(笑)

矢作兼:反応してもらっちゃって。

岡村隆史:あの…なんか質問あります?
岡村隆史、裏番組『メガネびいき』生放送中のおぎやはぎに直接電話をする異例の行動「あの…なんか質問あります?」

「何かあったら、また電話で話しましょう」


岡村に対する「お泊り報道」の質問が一通り終わったところ、矢作はこうした「コラボ」を今後も行いましょうと発言していた。

矢作兼:すみません。また、何かあったら、電話で話しましょう(笑)

岡村隆史:そうですね。パイプできましたんで、なんかあった時にはこうやって。色々やらせていただけたらと思います。

矢作兼:すみません、ありがとうございます。

岡村隆史:すみません、お邪魔しました、ありがとうございます。

矢作兼:はい、失礼します。

岡村隆史:失礼します。…うわ、やっちゃいましたね(笑)
おぎやはぎ矢作、岡村隆史がお互いラジオ生放送中にも関わらず電話をかけてきたことで「何かあったら、また電話で話しましょう」

 - おぎやはぎ, 岡村隆史