ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

『ハライチのターン』で語られた「小島瑠璃子=ホリプロが作った量産型バラエティ・アンドロイド説」まとめ

   

『ハライチのターン』ではおなじみの、小島瑠璃子さん=ホリプロが作った量産型バラエティ・アンドロイド説。今回はそのトークをまとめてみました。

小島瑠璃子=ホリプロが作ったバラエティ・アンドロイド説

澤部佑:この間、小島瑠璃子ちゃんの話をしたじゃない?

岩井勇気:ああ、ここで。

澤部佑:小島瑠璃子ちゃんが、岩井の見解だと…

岩井勇気:ホリプロが作った、アンドロイドね。

澤部佑:という説ね。

岩井勇気:バラエティ・アンドロイド(笑)説というか、そうだからね。

澤部佑:ははは(笑)

岩井勇気:ロボットだからね。

澤部佑:リアクションも、マネージャーがボタンを押しているのではないかという話をして、「小島瑠璃子」という名前も、博士の死んだ奥さんのと。

岩井勇気:ははは(笑)

澤部佑:そんなことを言ってたじゃない?

岩井勇気:そうね。

小島瑠璃子本人にロボ説が伝わる

澤部佑:この間、小島瑠璃子ちゃんに会ったら、聴いたらしくてさ。

岩井勇気:エエッ!?ネットワークと繋がってるのかな。

澤部佑:すぐ行くらしいぞ(笑)

岩井勇気:そうか、ロボットだから、ネットと繋がっているんだよな。

澤部佑:ははは(笑)

岩井勇気:ネットの世界も繋がっているんだよ、なんか。

澤部佑:ネットの世界で。

岩井勇気:リンクできるようになっているんだよ。

澤部佑:自分の名前が入っている放送があったら、すぐに入ってくるのかな?

岩井勇気:そうなんんだよ(笑)

澤部佑:俺には、「ファンの人から連絡が来て、聴きました」と言っていたけど、そうか自分の能力か。

岩井勇気:そうだよ。ネット世界と繋がっているんだよ。

澤部佑:ははは(笑)「聴きましたよ」と言って、ちょっと本当にショックを受けている感じだったよ。

岩井勇気:あ、そう。

澤部佑:「私、ロボットではありませんよ」と。

岩井勇気:あ、そういうこともできるんだ。ショックを受けているみたいな。

澤部佑:ははは(笑)

岩井勇気:そういう感じも出せるんだね。

澤部佑:ははは(笑)感情も出せる。

岩井勇気:凄いね。

澤部佑:「『瑠璃子』も、博士の死んだ奥さんの名前とかではないですから」と言っていたよ。

岩井勇気:あ、そう。

澤部佑:「ラジオ番組、収録ですよね?何曜日に録っているんですか?」「火曜日だよ」「良いですか?殴りこみ」と。

岩井勇気:ははは(笑)

澤部佑:来るぞ(笑)

岩井勇気:凄いね。

澤部佑:うん。

岩井勇気:やっぱり、そうやってまた仕事を取っていくバラエティアンドロイドだから、やっぱりすごいよね。

澤部佑:「ゲストとか出れるやつですか?」みたいな。

岩井勇気:うん。

澤部佑:「今まで、1回もないし、あまりそういう感じではないんだけど」と言ったのに、「全然、行きます」みたいな。

岩井勇気:ははは(笑)

澤部佑:「時間、夜ですね。わかりました、本当に行きます」みたいなテンションになっていたよ(笑)

岩井勇気:ほら、凄いよやっぱり。ホリプロのやり方なんだよ。

澤部佑:ははは(笑)そうやって言って仕事を取ってくるという。

岩井勇気:そうなんだよね。

澤部佑:ヤバイ、ヤバイぞ、でも。

岩井勇気:マジで?

小島瑠璃子は量産されている説

澤部佑:ミサイルとか搭載して、殴りこみに来る可能性があるから。

岩井勇気:マジか(笑)

澤部佑:今後、わからないよ、こじるりが今、ホリプロが作った試作段階の奴で、今後はペッパー的な量産体制に入ってくる可能性が。

岩井勇気:ウソ(笑)

澤部佑:ペッパー何台出した?1000台くらい売り出すと。

岩井勇気:うわっ、マジで?小島瑠璃子量産型。

澤部佑:量産型、1体100万くらいで。

岩井勇気:うわぁ(笑)

澤部佑:売り出す可能性はあるよ、気を付けよう。

岩井勇気:ははは(笑)怖いよね、やっぱり。

澤部佑:怖いよ。これもすぐに行ってしまうわけだろ?この話も。

岩井勇気:行っているよ、もう通っているよ、ネット世界にリンクしているから。

澤部佑:そうか、じゃあヤバイな(笑)怒られるぞ、本当に。

岩井勇気:ははは(笑)

澤部佑:そういう感じで言っていましたが、一応伝えておきましたけど。

岩井勇気:可愛いね(笑)

ロボコンのイメージキャラを務める小島瑠璃子

澤部佑:ウチの番組ではもう、サイボーグ説。こじるりサイボーグ説。

岩井勇気:そう、そう。

澤部佑:あんなバラエティ完璧に振る舞えるのは、サイボーグだと。

岩井勇気:100体いますからね。

澤部佑:100体いる。で、色んな番組に派遣されてる。

岩井勇気:だからスイートルームなんじゃない?そこに揃うんじゃない?(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:だから、忘年会だよ。

澤部佑:ああ、クリスマス会っていうか、忘年会だ、サイボーグたちの?

岩井勇気:そう、そう。だから、それぐらいとらないと、ちょっと人にみられたりすると。

澤部佑:そうか。でも、一体ずつ入ってくでしょ?窓から入ってくのか、どんどん。

岩井勇気:うん、そうそう。「さっきもフロントを通らなかったっけ?」みたいな。

澤部佑:バレちゃうんじゃない?

岩井勇気:まぁまぁ。

澤部佑:こじるり、夏ぐらいからアレやってたよね。

岩井勇気:なに?

澤部佑:俺、それ見て笑っちゃったんだけど。ロボットコンテストの(笑)

岩井勇気:ああ(笑)ロボコンね(笑)

澤部佑:ロボコンのイメージキャラクターみたいなの(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)さすがだね。

澤部佑:さすがだよね、やっぱり(笑)

岩井勇気:ホリプロも攻めたね、バレるギリギリのところをやってるわけだから。

澤部佑:本当だよね(笑)「私もロボットの気持ちわかります」みたいなコメントした日にはね、バレちゃうから(笑)

岩井勇気:研究所的には出したいんじゃないの?(笑)

澤部佑:やっぱそうか。ロボットコンテストで「作りました」って成果をね(笑)

 - ハライチ