佐久間宣行P、『ソクラテスのため息』新年初回放送がカルロス・ゴーンの中継で「2分しか放送されなかった」と恨み節「テレ東、普段やんねぇのに(笑)」

2020年1月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、『ソクラテスのため息』新年初回放送がカルロス・ゴーンの中継で「2分しか放送されなかった」などと語っていた。

佐久間宣行:仕事納めがそういう思い出でしょ(佐久間宣行P、はんにゃ金田は『千鳥ちゃん』での失態だけでなくその謝罪でも失礼なことをしでかしたと暴露「テレビ千鳥、すみません」)。翌日、仕事始めが…もう、仕事始めも聞いてくださいよ。

仕事始めがね、『ソクラテスのため息』って番組があるんだけど、滝沢カレンの番組。それの今日放送分。8日放送分を、年末年始だけで、スタッフが「結構、最新の情報を入れた方がいい」と。「正月太り解消スペシャルだから」って。

で、スタッフが結構頑張って。俺は年明けのミックスから、音で仕上げるやつからだったけど、スタッフは結構、三が日明けからすぐ編集してさ。結構最新の情報も入れながら作って。

で、『ソクラテス』を仕上げるのが年末の最初の仕事だったの。それでさぁ、みんな結構スタッフが休みを潰して作ったやつ。今日放送されてさ、開始2分でさ、カルロス・ゴーンの中継がカットイン(笑)

もう作んなくても良かったんだよ(笑)2分しか放送されてねぇんだもん(笑)テレ東だけ。テレ東だけが、会見場に日本の報道陣の中で入れたんだよね。だから、他の中継は別のところからもらってるやつで、ウチのだけ行けたんだよね。

行けてんじゃねぇよ、普段行けねぇのに(笑)普段やんねぇのに(笑)だからもう、急遽カットインするからさ、人力舎のマネージャーとか…おぎやはぎのマネージャーとかにメール送ってさ。

「カットインが入ります」みたいな。そしたら、「え?テレ東が?」っていう返しが来るようなことがあって(笑)そういう仕事始めで。仕事納めと仕事始め、これね、幸先悪いスタートです(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事