高田文夫、木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』が日本シリーズ延長によりラグビーW杯とかぶらず好発進したと指摘「やっぱキムタクは持ってる」

2019年10月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、TBS系のドラマ『グランメゾン東京』が日本シリーズ延長によりラグビーW杯とかぶらず好発進したと指摘していた。

高田文夫:いやいや、凄いよ、ラグビーワールドカップ、49%っていうのは瞬間だもん。でも、ここまでよくやったよね。

松本明子:いや、本当に大健闘されました。

高田文夫:だってみんなにわかなんだよ、応援してる人、49%全員が(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:見てる全員がにわかだからな(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:ルールも何も、ノーサイドったって分かんないんだから、何がなんだか(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:結局。でも、凄いよ。これは…裏で日本シリーズやってたから。

松本明子:ああ、そうですね。

高田文夫:これが9回粘ったから。丸だの阿部が。つい見ちゃった、そっちも。

松本明子:凄いですね。

高田文夫:キムタクのドラマ、9時からだったんだけど、ジャイアンツが粘ったから。

松本明子:はい。

高田文夫:どんどん、どんどん押してきて。

松本明子:スタート時間が。

高田文夫:10時近くまで押してるから。ちょうどラグビー終わってからこっち回すと、スタート。やっぱキムタクは持ってるね、違うよ。

松本明子:持ってますねぇ(笑)

高田文夫:俺も睨んでた(笑)行くな、と(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:キムタクって男は違うぞ、と(笑)長谷川一夫以来だな、と俺は長い芸能史の中でね。長谷川一夫か、目玉の松ちゃんか(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:古いよ(笑)…それでちゃんとズレてるから。これがラグビーの裏だったら、一桁だよ。それがズレたんで、12.4%行ってるんだよ。

松本明子:凄い。

高田文夫:キムタク、料理作ってたでしょ。

松本明子:ああ、料理作って。

高田文夫:出川散々だよ、『イッテQ』。8.8だよ、一桁だったよ(笑)でも、そうなるよな。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事