ハライチ澤部、『スラムダンク』井上雄彦がNBA Japan Gamesの試合観戦をしていたと明かす「井上先生も来てたんだよ」

2019年10月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、『スラムダンク』井上雄彦がNBA Japan Gamesの試合観戦をしていたと明かしていた。

澤部佑:『スラムダンク』のイラスト集が出るっていうことで、大分興奮しちゃって。

岩井勇気:ああ、そうですか。別に、新しいストーリーが出るわけじゃないんでしょ?

澤部佑:でも、井上雄彦先生が新たに描いてっていう。

岩井勇気:ああ。

澤部佑:俺、この今ラジオ収録前に、NBAっていうね、バスケのこのアメリカチームが2チームきて、試合、それを見てきたの。

岩井勇気:うん。

澤部佑:井上先生も来てたんだよ。

岩井勇気:ああ。

澤部佑:それもあって、興奮は。

岩井勇気:ああ、そうですか。

澤部佑:そう。

岩井勇気:そうなんですね。でも、こっちは『Harlem Beat』派なんで。

澤部佑:はっはっはっ(笑)『Harlem beat』派だった?(笑)マガジンだったっけ?

岩井勇気:うん、マガジンの。

澤部佑:『Harlem Beat』、あったね、バスケ漫画。

岩井勇気:はい、ナルチョ派なんで。

澤部佑:せめて『Dear Boys』とかにしてよ(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:『あひるの空』とかあるじゃない。別に『Harlem Beat』でもいいけど(笑)

岩井勇気:面白かったな、『Harlem Beat』。シノの家にあったの、篠崎の(笑)

澤部佑:篠崎君ね、同級生の(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事