山里亮太、しずちゃんのBLANKEY JET CITY浅井健一と飲みに行って「酔い潰れて優しく介抱してもらった」との話に驚く「俺には出来ない社交性」

2019年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、しずちゃんがBLANKEY JET CITY浅井健一と飲みに行って、「酔い潰れて優しく介抱してもらった」との話に驚いていた。

山里亮太:しずちゃんは社交性とか鬼だからさ。俺、音楽番組ずーっと、14年やってて。『Melodix』っていう。俺、やってて、誰かからお誘いとかもらったことないのね、アーティストさんとか。

でも、おしずはさぁ、アーティさんとか、やっぱ絡とかしやすいんだろうね。そこでさぁ、結構『Melodix』って番組で知り合った人と飲み行ったりするんだよね、聞くと。

それがさ、俺には出来ない社交性があるっていうか。「うわ、すげぇ」って思うんだけどさ。で、本当にこの前聞いてビックリしたのは、浅井健一さんね。ベンジーよ、BLANKEY JET CITY。

ドカリスマよ。『Melodix』って14年やってるだけあって、凄いよ、本当に。みんな出てくださって、深夜3時月曜ですけどね。そんな時間ですが、皆さん来てくださるんですよ、ありがたいことに。

で、いつの間にか連絡先交換したか分からないけど、飲みに行ったりとかしてて。で、ショックを受けたって言ってたよ、おしずは。初めて酒で負けたというか。酔い潰れて。それで優しく介抱してくれたらしくて、浅井さんが。

その時に、色んなことを浅井さんと話して。「こんな人だった」っていうのを、浅井さんが帰った後に言ってた。

番組の中ではなくて、浅井さんが帰った後に…帰り際に、「この間はありがとうね」って。「なに?この間はって」「いや、飲みに行ってん」って。「ご迷惑をおかけしました」って。

「ちょっと話しようか」って。「…言えよ」って(笑)「収録で言えよ。オープニングでできる話じゃない」って。「いや、この間、飲みに行かせてもらって、できるじゃん」ってことが、『Melodix』14年やって、もう20組ぐらいいるのよ。一回も活かされないっていう。

でも、そういうの凄い行ってる。

南キャンしずちゃん、『ジョジョの奇妙な冒険』作者・荒木飛呂彦の大豪邸でのパーティーに招かれたと告白「お城みたいなお家」



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事