明石家さんま、出演する舞台『七転抜刀!戸塚宿』の原稿が5月に完成する予定で10月まで大幅に遅れたと明かす「脚本が『あなたの番です』の福原充則で」

2019年10月5日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、出演する舞台『七転抜刀!戸塚宿』の原稿が5月に完成する予定で10月まで大幅に遅れたと明かしていた。

リスナーメール:さんまさんが5年ぶりの舞台が決まりました。『七転抜刀!戸塚宿』というタイトルで、来年1月渋谷のシアターコクーンでということですが、どういう芝居か、言える範囲でお願いします。

明石家さんま:5年ぶりになるのか、

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:コントもやってないから。そうか、そうか。『7人ぐらいの兵士』が5年前か。早いなぁ。

飯窪春菜:還暦公演だったみたいです。

明石家さんま:あ、そうか。還暦公演で、やって以来。駐在さんとか、吉本の舞台は出てるんですけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:まぁまぁ、そういう…ただ、台本がこの間、上がったばっかりなんですよ。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:本当は、今年の5月に上がる…

飯窪春菜:え?

明石家さんま:台本を見てから、やる・やらないを決めるねって言ったら、間に合わなくて。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:というのは、『あなたの番です』ってドラマ知ってる?

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:あの作家さんやねん。

小田さくら:それはお忙しいでしょうね。

明石家さんま:らしいな。『あなたの番です』っていうのがヒットしたんで、余計忙しくなったと思うねんけど。

小田さくら:うん。

明石家さんま:それでずーっと、「すみません、来月にはきっと…」「来月にはきっと…」って言うて。「9月の頭には間に合わせます」って、間に合わなくって。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「これ、断ろうかな」って。で、キャスティングは決まってんねん。決まってるって、山西と八十田と温水が入るっていう。「この3人は入れましたんで」って、わけのわからん(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「入れたらアンタ、出るでしょ」みたいな感じでやって(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:で、やっとこさ5日前に第一稿やで。

飯窪春菜:うわぁ、そうなんだ。

明石家さんま:こんなんまだ、フラットな状態やし。これをどうすんねん、と。大体、生瀬君なんかの時も、現場で作ってく時が多かったんですけど。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「これか」っていう感じで。「来週には発表したいんですけど」「待ってくれ…これ、断れないよな」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「いや、師匠。今、やめられると非常に困るんで…断れないと思います」「いや、それ俺が言うねん」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「監督が『これ断れないと思います』って、おかしな会話やんか」って(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事