オードリー若林、番組MCとして自分が重宝される理由は「ここまでっていうラインを踏み越えないし、ギリギリまで攻める」からだと語る

2019年9月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、番組MCとして自分が重宝される理由は「ここまでっていうラインを踏み越えないし、ギリギリまで攻める」からだと語っていた。

春日俊彰:肩抱くのも、本当のところは周りの人もいたから耐えたけど、みたいなのはあると思うよ、さすがに。

若林正恭:言ってた?久美さん。日向坂のライブの後、「若林さんに肩抱かれたの辛かった」って言ってた?

春日俊彰:それは言ってはいなかったけど。

若林正恭:うん。

春日俊彰:でも、私は周りの目もあるから、そこで引くとね、若林さんが悪者になるから。

若林正恭:これは本当ね、俺が常識がないよ。

春日俊彰:とは思ってるなぁって思ったよ。

若林正恭:うん。…で、どう?

サトミツ:いいですか?

若林正恭:うん。

サトミツ:返信…「興奮してます。イジリ倒してください」。

春日俊彰:なんでだよ!ふざけんじゃねぇよ!

サトミツ:ふふ(笑)

春日俊彰:ふざけるなよ!全員だよ、全員!ふざけるな(笑)なんだ、「興奮してます」って(笑)

サトミツ:知らないよ(笑)

若林正恭:あのねぇ…だと思った。

春日俊彰:なしだろ。

若林正恭:俺ね、結構自信あんのよ。

春日俊彰:何がだよ。

若林正恭:俺ね、「この人、ここまで大丈夫かな?」っていう見極めに自信あるから、結構重宝されてると思うの、俺って。

春日俊彰:なんだ、自分で言うかね、そんなこと!

若林正恭:色んな仕事の現場で、「ここまで」っていうラインを踏み越えないし、ギリギリまで攻めるってところが評価されてんだと思うのね。

春日俊彰:自分で言うな、そんなこと!

若林正恭:だから俺は自信があった。久美はね、興奮してるなって。

春日俊彰:興奮はしてないよ。

若林正恭:ピッコロとかドラゴンボールの世界だよ。「来た!」とか。

春日俊彰:気を感じてね。

若林正恭:あれを感じてた。「興奮してる!」って(笑)

春日俊彰:興奮を感じ取れる?(笑)

若林正恭:うん。「肩を抱かれた久美が、興奮してぇ~」だよ、ドラゴンボールの歌の始まりで。

サトミツ:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「肩を~抱かれた久美が~興奮してぇ~!ワワンワーン!」って。

春日俊彰:なんでチャチャが出てくんだ、そこで。

若林正恭:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事

本日の人気記事