山里亮太、『スッキリ』のラグビーW杯に向けたコーナー「TRY!RUGBY」の内容に疑問「見に行こうってなるのかな?」

2019年9月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『スッキリ』のラグビーW杯に向けたコーナー「TRY!RUGBY」の内容に疑問を呈していた。

山里亮太:2人アナウンサー体制なんだけど。1人は元ラグビー部だけど、そんなにラグビーの説明してくれない人(安村直樹)と。もう1人が「お前、ラグビーの説明、覚えてこいよ」って言われた感じが凄いする。

「ラグビー、好きじゃないだろうなぁ」と思ってたら、ラグビー好き感を出すために、急に自分の名字の前に「トライ」ってつけだしたっていう(笑)

その人(笹崎里菜)がラグビーめちゃくちゃ強い国にロケに行ってんの、ニュージーランド。行ってやったのかな。「見てください、それは強いはずだ。公園であんな小さい子がラグビーやってますよ。凄いですよね」ってロケを、海外にわざわざ行ってしてるVTRがあってさ。

で、思ったわけ。「へぇ、子供の頃からラグビーやってる国なんて、無敵じゃん。絶対、凄い奴ばっかじゃん。見に行こう!」ってなる?ならない俺が悪いのかな。

でね、そのニュージーランド、オールブラックスっていう、とてつもなく強いチームなんだよね。それは俺もさすがに知ってる。

一回さ、日本が凄い強い国に勝った時にさ、芸人さんとかネット上でみんなが大喜利でこれがいかに凄いかって。「具志堅用高さんが数学オリンピックで金メダルをとるようなものだ」とか。あと、日本人選手の凄さとか、バックグラウンドとかさ、「ここが見どころ」っていうのをシンプルに教えてくれた方が「見てぇ」と思うはずなんだけど。

なんでかなぁって。で、挙句、今日だったかな。ニュージーランドのオールブラックスっていうのが、ハカをやるっていう。それの日本語訳を説明してたの。「日本語訳はこちらです」って。

「これはどういう意味なんでしょうか、春菜ちゃん」って。で、答えて「正解はこちらです」って日本語訳が出るの。「へぇ、そういう意味なんだ」って思って。

で、終わって、「…ということでいよいよ始まります、ラグビーワールドカップ、今日のコーナーはここまで。ノーサイド!」って終わるのね。それは、ワールドカップ見に行こうってなるのかなって心配が。

親身になってんのよ、イジってんじゃなくて。それは思ってたけど。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事