放送作家・高須光聖、『クレイジージャーニー』のヤラセ問題での放送休止に「大丈夫じゃないです(笑)」「お灸をすえられてる状態」と発言

2019年9月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・高須光聖が、TBS系の番組『クレイジージャーニー』のヤラセ問題での放送休止に、「大丈夫じゃないです(笑)」「お灸をすえられてる状態」と発言していた。

高田文夫:高須君が、ストリップ行ったことがないっていうから、慌てて資料送ったんだよ。

高須光聖:はっはっはっ(笑)

高田文夫:俺は行ってるから、ロック座ね。

高須光聖:ありがとうございます(笑)先生、詳しいですよね。結構行かれてるんですよね?

高田文夫:松之丞が送ってくるんだよ。

高須光聖:はっはっはっ(笑)あれ、一回いくらぐらいのもんなんですか?

高田文夫:5千円前後、いいところでね。ロック座やなんかは。その代わり、ショーとしてはさ、最高だから。

高須光聖:へぇ。

高田文夫:ちゃんと演出してあるし、綺麗だしね。君は若い頃、場末のところ行ったんだろ?

高須光聖:場末のところ行きました(笑)本当に10人もいないくらいのところで。

高田文夫:ほら、そういう荒らくれたところだろ。それ見ちゃったからイメージが。だから、今度、いいところ行ってくださいよ。

高須光聖:あ、本当ですか。

高田文夫:で、ずっとダウンタウンを?

高須光聖:はい。

高田文夫:あれ大丈夫?『クレイジージャーニー』。

高須光聖:あ、大丈夫じゃないです(笑)大丈夫じゃないのかどうかも分からないですけど(笑)

高田文夫:あれもやってた?

高須光聖:やってます、やってます。

高田文夫:BAD HOPを見てさ、感動してさ、前編・後編。

高須光聖:いや、凄いんですよ。

高田文夫:そしたら終わっちゃったんだよ。

高須光聖:先生、まだ終わってはないです(笑)

高田文夫:休止ってこと?

高須光聖:ちょっとお休みです(笑)お灸をすえられてる状態ですかね(笑)

高田文夫:ああ、そうか。『消えた天才』もやってるよね?

高須光聖:やってないです(笑)それ、バナナマンです(笑)

高田文夫:バナナマンか(笑)

高須光聖:あれは設楽です。

高田文夫:設楽の方?『消えた天才』やってなかったか?スピード速めたって (笑)

高須光聖:全然してないです(笑)あれは設楽はどっちもですけど、僕はやってないです(笑)

高田文夫:あれは違うのね(笑)

高須光聖:あれは違います(笑)

高田文夫:大変だ、続けてTBSも。可愛そうだね。

高須光聖:そうなんですよ。大変でした。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事