明石家さんま、徳光和夫の「AKBの一人や二人妊娠させられる」というセクハラ発言での炎上で言葉狩りに近い規制が行われている現状に本音「面白くなくなるぞ、お前ら」

2021年11月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、徳光和夫の「AKBの一人や二人妊娠させられる」というセクハラ発言での炎上で言葉狩りに近い規制が行われている現状に本音を漏らしていた。

リスナーメール:先日、YouTube「水道橋博士の異常な対談」でさんまさんの話題になった時、ゲストの徳光和夫さんが、「さんまさんはまだ、AKBの一人や二人を妊娠させられますよ」と、とんでもないセクハラ発言をして大炎上しました。

私はさんまさんが毎週、毎週可愛いヤン娘2人を目の前にしながら、指一本触れたことがないことを知っているので、私の心の消火器で徳光さんの大炎上にズームインしてあげました。

明石家さんま:ああ、なるほど。これは向こう、炎上させるように、させるようにって可哀想だっていう。

河本準一:ああ。

明石家さんま:こっち側サイドから言うとね。昔は大丈夫だったんですよ、これぐらいのことを言っても。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それが大炎上になるっていうことで、我々の商売…たとえで「こんな女が」って言うても炎上するんですね、今。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:だから、これからテレビで生きていく人とか…

河本準一:ですね。

明石家さんま:マスコミで生きてく人は大変やな。

河本準一:「女芸人」っていう言い方は、やめていただいていいですか、と。

明石家さんま:ああ。

河本準一:そこは「女性芸人」っていう。「女」ではなく、「女性芸人」という言い方にしてくださいとか、細かいですけど。

明石家さんま:いやいや、そうなってきてんねんな。

河本準一:そうなってくるんだなぁって思って。

明石家さんま:うん、これはお笑いの世界はね、テレビ的には困ったもんだっていう。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:で、これも徳光さんのもテレビじゃないんやろ?

飯窪春菜:YouTubeですね。

明石家さんま:YouTubeでこうなんやろ?

飯窪春菜:はい。

河本準一:それもたとえですからね。

明石家さんま:もうちょっと、ホンマに可哀想で。まぁまぁ、本人は堪えてらっしゃらないでしょうけど、我々の世代、徳光さんの方が上やから。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:これはね、気をつけなきゃいけないけど、気をつけてられないところもあるのよね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:もっていくすべにおいてね。それは物凄い困ってる、今のネット社会もテレビも。

河本準一:ああ。

明石家さんま:「面白くなくなるぞ、お前ら」って言いたい。

爆笑問題・太田、徳光和夫のAKB48セクハラ発言炎上についてのリスナーからのネタメールに「もう燃やすなよ、お前ら俺を。火をくべるな」と発言



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事