伊集院光、ドリカム中村の「YOASOBI」についてのトークを「夜遊び」と勘違いして「全然トークが噛み合ってねぇの(笑)」

2021年9月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、DREAMS COME TRUE中村正人の「YOASOBI」についてのトークを「夜遊び」と勘違いしてしまい、「全然トークが噛み合ってねぇの(笑)」と語っていた。

伊集院光:この間さ、朝の番組に生でドリカムの中村さんが来てさ。で、「昔、若い頃どうでしたか?」みたいな話をしてたの。

俺より年上だから、中村さんも。「年いって、どう思いますか?」みたいな話をしてる時に、中村さんが「YOASOBIで」みたいな。「若い頃の自分たちは、今のYOASOBIみたいな勢いがあった」って言ってんだけどさ。

俺、中村さんより年下だよ。なのにも関わらず、「あ、やっぱり中村さんも夜遊びしてたんですか?」みたいな、全然トークが噛み合ってねぇの(笑)

で、家帰ってから…それもヤベェのは、80の老害さんだと分からないままいくじゃん。なのに、俺、家に帰る途中に「あれ?」って、急に(笑)急にタクシーの中で、「あの時に中村さんが言ってたYOASOBIっていうのは、例のYOASOBIじゃねぇか?」って。

「俺がいつも、ADOだったかYOASOBIだったかの二択に負ける、あのYOASOBIだったんじゃねぇのか?」って思って。ブルブル震えながらさ、珍しくタイムフリーで聞き直したら、明らかに俺、アーティストの夜遊びの方を流しちゃってんの。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事