高田文夫、渋谷ワクチン接種会場での「予約なし、一日200本」という初日の運用に呆れる「頭悪すぎだろ、本当に」

2021年8月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、渋谷ワクチン接種会場での「予約なし、一日200本」という初日の運用に呆れていた。

高田文夫:接種券、並ばなきゃいけないよ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:200本しかないってどういうことだ?本当にもう。頭悪すぎだろ、本当に。

松本明子:次は抽選でっていう(笑)

高田文夫:次の日は抽選でって。終戦直後じゃないんだから。ヤミ米もらうんじゃないんだからさ。

松本明子:はっはっはっ(笑)長い行列、暑い最中ね、若い人たちが。

高田文夫:若者こそネットでバーッとできちゃうんだよな。

松本明子:はい、そうなんです。

高田文夫:スマホでやればいいのにさ。

松本明子:そうなんです。

高田文夫:まぁ色んなことがあるね。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事