加藤浩次、極楽とんぼをコンビ解散したとしたら「その方が多分、山本さんと仲良くなると思う」

2021年8月21日配信開始の『RED Chair+』にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、極楽とんぼをコンビ解散したとしたら、「その方が多分、山本さんと仲良くなると思う」と語っていた。

加藤浩次:極楽とんぼをやめる、どちらかがやめる。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:やめたら終わりじゃん。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:終わるとする、極楽とんぼが。終了。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:ってなった方が、多分、山本さんと仲良くなると思う。

山本圭壱:ふふ(笑)

加藤浩次:普通に。

山本圭壱:ああ、一人間として?

加藤浩次:そう。山本圭壱っていう人間と、加藤浩次っていう人間が、普通に「あ、何やってんの?お前、今日」とか。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「あ、メシ行く?」とかって関係になるような気がするんだよ。

山本圭壱:ああ、それは分かるわ。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:なんか、そう言われたら分かる。

加藤浩次:うん。第一印象はすげぇ悪かったけど、なんか知らないけど、気が合うっていうのはどっかであったじゃん。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:どっか。そこから「極楽とんぼ」って名前を俺がつけたことによって、コンビになったじゃん。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:最初はただ年の2個違う、劇団で知り合ったちょっと気の合う人間、みたいだったでしょ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、コンビ名をつけよう、吉本の門を叩こう、みたいな感じになって、どんどんコンビになって。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:コンビという立ち位置でいなきゃいけない。で、元々普通に気の合った二人なのに、コンビということで、絶対、メシとかも二人で行くことはないし。

山本圭壱:まぁね。だから、平成元年に戻るってことね。

加藤浩次:そういうことだね。

山本圭壱:学大あたりでカラオケ行ったり(笑)

加藤浩次:そうだよ、べったこで。

山本圭壱:べったこ行ったり(笑)あの頃ね。

加藤浩次:でもね、あの時が一番楽しかったって思いがどっかあるんだよ、俺。もうカネもなかったし、何もなかったけど。



その他

本日の人気記事