明石家さんま、吉本興業との契約に悩むジミー大西に「自分をダウンタウンやさんまみたいに勘違いしてるか知らんけど…」

2019年8月31日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、吉本興業との契約に悩むジミー大西に「自分をダウンタウンやさんまみたいに勘違いしてるか知らんけど、吉本、そうお前のこと期待してないで」と言ったと明かしていた。

明石家さんま:なんかまたね、やっともう色々あったけれども、仕事も忙しいわ揉め事も忙しいわ。どうなんねん、もう邪魔くさいなぁと思ったら、またジミー大西から連絡があって。

村上ショージ:あら。

明石家さんま:で、「竹内さんと色々今、お話させていただいてるんですけど」って。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:吉本が、誓約書を書かなきゃいけない。「僕、どうしたらいいですか?」って言うからやな。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「お前は、書いた方がええんちゃうか」っていう話をしてて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「で、色々考えてみた結果、若にいっぺん相談して。僕、今、ずーっと竹内さんと…」って、竹内ってマネージャー、お前ら知らないよね?

飯窪春菜:はい。

村上ショージ:さんまさんの元マネージャー。

明石家さんま:「ジミー、お前ええけど…」って。ジミーと竹内って、俺の中では日本で1位、2位痛い男なんですよ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:俺は笑うねんけど、あとの人は笑えない。

村上ショージ:さんまさん、そういう人は笑えるから。

飯窪春菜:大抵は(笑)

村上ショージ:人が怒ってる人は、さんまさんは笑える人やから。

明石家さんま:ふふ(笑)

村上ショージ:「アイツ、おもろいわ」って。

飯窪春菜:痛感してます(笑)

明石家さんま:「あ、この人は面白い人が好きなんだ」って(笑)

村上ショージ:ポンコツみたいな人が。大体、ポンコツが好き。

明石家さんま:ふふ(笑)それが組んで、色々話し合ってるみたいなんですよ、今になって。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:で、「どうしたらいいですか?」って、「ジミー、お前自分をダウンタウンとか明石家さんまみたいに勘違いしてるか知らんけど、吉本、そうお前のこと期待してないで」って言うたら、ゲラゲラ笑って(笑)

村上ショージ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「お前がサインしようがしまいが、そう吉本は気にしないと思うから」って。

村上ショージ:エージェントになろうが、何しようが(笑)

明石家さんま:「お前は一緒やで」って。「いや、また個展も開きたく、僕の考えるところもあり…」「だから、お前は一緒や」言うて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「そんなことより、ショージとお前、吉本に借金あんねやろ」言うて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「いや、返せることは返せる…」「返せんのやったら、岡本に返せ」「若、ちょっと待ってください。メモります」「何がや?」「メモります。借金あるの、返せ」「お前、何してんねん」「いや、若のおっしゃられたこと、全部メモろうと」って。

村上ショージ:偉いね、忘れたらアカンから(笑)

明石家さんま:「忘れたらアカンって、これぐらい覚えられるやろ」って(笑)

村上ショージ:いや、覚えられへんからああいう状態でいてるわけですからね(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事