空気階段・鈴木もぐら、「パパキャラで子供ネタをする」ことで今のファンや芸人仲間から蔑まれようとも「単価の高い仕事をいただけるなら…」

2021年8月4日放送のテレビ朝日系の番組『はなつまみ』にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、「パパキャラで子供ネタをする」ことで今のファンや芸人仲間から蔑まれようとも「単価の高い仕事をいただけるなら…」などと語っていた。

神田伯山:難しいんですよね。子供のネタをする人って、僕がお客だった時に、ちょっと引くっていうか。

太田光:まぁね、たしかに。

神田伯山:なんかこう「子供ネタ喋ってんだぁ、コイツ」みたいなのあるじゃないですか。そこは空気階段さん的にはOKなんですか?

鈴木もぐら:まぁ、そうですね…単価の高い仕事をいただけるなら。

神田伯山:ふふ(笑)いや、これクズだな(笑)

鈴木もぐら:ふふ(笑)

神田伯山:カネじゃないですか。

太田光:カネのことしかない。

鈴木もぐら:パパキャラの単価が凄いいいらしいんですよ。

神田伯山:はっはっはっ(笑)

ファーストサマーウイカ:クズ仕事やめたいっていう(笑)

鈴木もぐら:クズ仕事、本当に安いんで(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

鈴木もぐら:何千円とかの世界なんですよ、クズ仕事って。

神田伯山:そんなメッキのパパキャラダメでしょ(笑)

鈴木もぐら:ふふ(笑)



空気階段の踊り場

本日の人気記事