ケンドーコバヤシ、ギャル曽根は大食いロケの合間に「ちょっと危ないかも」と苦しみつつもカメラが回り「出てきたら食う」と称賛

2019年8月28日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ギャル曽根は大食いロケの合間に「ちょっと危ないかも」と苦しみつつもカメラが回り「出てきたら食う」と称賛していた。

ケンドーコバヤシ:単純に、あの子は凄いけどね、ギャル曽根は。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:マジで。食うなぁ。

山根良顕:で、綺麗に食べるしね。

柏木由紀:食べ方綺麗ですしね。

山根良顕:本当、才能だよなぁ。

田中卓志:ガチで食ってるもんな。ギャル曽根の横についていくロケやったけど。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:「結構、きてるけど」「全然いけます」みたいな。

ケンドーコバヤシ:そう、途中でちょっとな、泣き言的なことを言うのよ。

田中卓志:言いますよね。

ケンドーコバヤシ:「ちょっと危ないかも」って。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:でも、出てきたら食うねんな。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:「凄いな、この子」って。

田中卓志:そうなんですよ。早送りになるの分かってても。

ケンドーコバヤシ:結果、早送りになんのにな。

田中卓志:そう、そう。でも、ゆっくり一個ずつ入れていくから。



アッパレやってまーす

本日の人気記事

本日の人気記事