おぎやはぎ矢作、ゲッターズ飯田に息子の名前の候補を姓名判断で占ってもらったところ「両方、大凶でして…」と言われてしまう

2019年8月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、ゲッターズ飯田に息子の名前の候補を姓名判断で占ってもらったところ「両方、大凶でして…」と言われてしまったと告白していた。

矢作兼:(息子の名前に)「晴ノ介/晴之介(はるのすけ)」いいなぁなんて思ってたんだけど。

小木博明:うん。

矢作兼:名前を決めるときにさ、字画。

小木博明:字画、はい。それ気にしちゃった?

矢作兼:そういうの気にするか、気にしないかっていう論があって、俺は気にしない派。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:俺は気にしない派です。それで、結構聞いても「私は気にしなかった」っていう人もいっぱいいるから。

小木博明:はい。

矢作兼:もう調べなきゃ調べないでいいんだから。

小木博明:そう。

矢作兼:じゃあ、調べないでいこうかな、なんて。

小木博明:調べない方がいいよ。

矢作兼:ただ、「はるのすけ」にするにしても、「晴ノ介」にするか、「晴之介」にするかで、これ、どっちがいいかなって言ってたのね。

小木博明:なんとなく、二択ぐらいまで持ってったんだ?

矢作兼:二択まできて。そしたら奥さんが、「どっちにするかだけ、ゲッターズ飯田に訊いてみれば?」って言ったの。

小木博明:なっちゃったか。二択になると、たしかに訊いてもいいかってなるよ。どっちの字がいいかって。

矢作兼:あと、ウチの奥さん、ゲッターズ飯田好きなの。結構、信用してるの。

小木博明:女の子はね、好きよ。当たるしね、アイツ。

矢作兼:当たるじゃん。だから、「なるほどね」って。で、ゲッターズにLINEで訊いたの。

小木博明:はぁ、訊いた。で?

矢作兼:そしたら、8月18日っていう誕生日も伝えて。で、「まず呼び名の占いがありまして」と。「矢作の名字からですと、大吉がさ行、吉があ行、た行、な行、や行、ら行。他は凶になります」と。

小木博明:へぇ。

矢作兼:だから、「ほう」と。「じゃあ、考えなおそうっと(笑)」みたいな感じで返したわけよ。

小木博明:うん。

矢作兼:そしたら、多分、最初は言いづらかったんだろうね。そっちの二択で訊いてきたから。だから、「考えなおそう」って言った瞬間、晴ノ介/晴之介が「両方、大凶でして…」って(笑)

小木博明:大凶選べる?(笑)凄いね。もうダメじゃん。聞かなきゃいけたよ、どっちかで。

矢作兼:行けたね。でも、なんか調べて「普通」なら全然よかったわけ。大凶じゃなきゃいいぐらいなのよ、そもそも。

小木博明:なんだよ、それ。ヤダなぁ。でも、どうなるか知りたいけどね、大凶の名前の人が。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:もう、どうするの?じゃあ、晴ノ介/晴之介は消えたね。

矢作兼:消えた。考え直して。

小木博明:大凶出たら無理よ。

矢作兼:で、「一応、生年月日からですと」と。「頑固ですが、かなり頭のいい子になります。学者、研究者、芸術家、デザイナーなどになる運命ですね」と。「喋りは下手ですが」って(笑)

小木博明:うん。

矢作兼:ってことは、学者っぽい名前とかもできるかなっていう段階で終わってて。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事