佐久間宣行P、バナナマンの「企画成立させ屋」としての才能を語る「企画の説明を完璧に設楽さん、受けの天才の日村さん」

2021年7月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、バナナマンの「企画成立させ屋」としての才能を語っていた。

普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる 佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019-2021

佐久間宣行:「キス我慢」っていう企画、最後にやれたのにはいろんな奇跡があって。一個はやっぱり、劇団ひとりがと仕事するほど、現場がぶっ壊れたり、現場が違う方に行ったり、負荷をかけた時の方が、見たこともねぇ天才性を発揮するなっていう。

オークラ:うん、うん。

佐久間宣行:「これ、何とかなんねぇかなぁ」と思ってたのが一個。

オークラ:うん。

佐久間宣行:あとは、そこまでに一個見つかってたのは、オークラさんが俺に教えてくれたんだけど、バナナマンの、特に設楽さんは企画の説明を完璧にしてくれるから、乱暴な企画でも、設楽・矢作がウォッチングしてたらなんとかなるっていうのが一個と。

オークラ:うん。

佐久間宣行:あとは、トップバッターの日村さんは、何でもトップバッターやらしときゃ、どんな形でも企画をある程度、80点まで絶対持ってってくれるっていうのがあるから。

オークラ:うん。

佐久間宣行:乱暴な企画をできる出演者が揃ったな、と思ったのよ。

オークラ:うん。

佐久間宣行:矢作・設楽がウォッチングしてたら…一人ずつでもできるじゃん、足りないことを言えるのは。それが2人いたら、大体、画面に映っているものの全部の面白いところを言ってくれる。

オークラ:うん。

佐久間宣行:で、「もしかしたらこれ、日村さんがこっちに行きたいんだな」っていうのを、設楽さんも振っておいてくれる。

オークラ:うん。

佐久間宣行:そうすると、日村さんが変顔するだけで笑いになる、みたいな。日村さんも「もう我慢できないよ」とか言ってくれるから。

オークラ:うん。

佐久間宣行:っていう構造がなんとなく仕事してて分かって。で、乱暴な企画も入れられる。で、成立するか分かんない、いきなり劇団ひとりでやると訳分かんなくなるなぁと思った時に、日村さんはもう、受けの天才だから。

オークラ:企画の説明をしてくれるんですね、やりながら。

佐久間宣行:そう。

オークラ:「これがこの企画の正しい形なんですよ」って、日村さんが見せた後に、最終的に劇団ひとりで壊すっていう。

佐久間宣行:壊すっていう。その構図が見えたから、これ乱暴な企画でもできるなぁって思って。そしたら、オープニングトークで設楽さんが全部、「こんなん我慢できないよ」って振りをして。「AV見て、その子出てくるんでしょ?もう最高じゃん。こんなの我慢できないよ」っていう、俺が一番欲しい企画趣旨をオープニングトークが始まって5秒ぐらいでバコーンって投げつけてくれたから。

オークラ:うん。

佐久間宣行:これはもう楽だなって思ったんだよね(笑)

オークラ:企画成立させ屋(笑)

佐久間宣行:そう。その頃ってまだバナナマンって、色んな番組出始めたぐらいなんだよね。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事