明石家さんま、吉本芸人は闇営業やお家騒動の問題で「この1ヶ月ぐらい大変な日々」を送ったため「俺ら疲れてんのよ」と発言

2019年8月24日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、吉本芸人は闇営業やお家騒動の問題で「この1ヶ月ぐらい大変な日々」を送ったため、「俺ら疲れてんのよ」と発言していた。

明石家さんま:この1ヶ月ぐらい、大変な日々をね。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:俺なりにね、この吉本の問題とかで、色々やってきて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:やっぱり、ここへきて、こうしてサトちゃん(佐藤優樹)のね、ドーナツの差し入れとかの優しさ。

佐藤優樹:うん。

明石家さんま:俺ら疲れてんのよ、今、吉本の芸人はちょっと。

村上ショージ:色々あってね。

佐藤優樹:大丈夫ですか?

明石家さんま:その時に、こうしてドーナツを差し入れようって思ってくれるサトちゃん。

佐藤優樹:うん。

明石家さんま:ただ、なんか今日の方が辛いのよね。

佐藤優樹:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:今日の方が。でも、サトちゃんはこうして、「今日はやろう」と思ってくれて。

村上ショージ:優しいな。

明石家さんま:悩んでてんもんな、「ヤンタン入っちゃった」って。

佐藤優樹:そう、ヤンタンどうしようって思って。楽しくいきたいって思ったから。

明石家さんま:前は楽しくなかったの?前も楽しそうやったで。

村上ショージ:俺は楽しかったけどな。

佐藤優樹:楽しいっていうより、怖かったから、どっちかって言うと、さんまさに会うのが。

明石家さんま:ああ、お前は「怖い」言うてたもんな。でも、怖かったから今回、また会えるやないかって。

佐藤優樹:会うことになっちゃったから、どうしようってなって、「(ドーナッツ)あげよう」と思って。それあげるっていう、その楽しみが出るじゃないですか。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事