カンニング竹山、おぎやはぎ矢作が「50歳になったら、お笑いなんかやってられないな」と言っていたと明かす「さんまさんとかあの人たちは、いい意味で頭おかしい」

2021年5月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、おぎやはぎ・矢作兼が「50歳になったら、お笑いなんかやってられないな」と言っていたと明かしていた。

カンニング竹山:この間ね、矢作君と話してたのよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:俺と矢作君、同い年、50歳なんだけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:同級生で。矢作君が言ったのね、「いや、竹山さんあれだな。50になったらさ、お笑いなんかやってられないな」って(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)なんで?(笑)

カンニング竹山:「あ、たしかにそうだね」って(笑)

赤江珠緒:え?(笑)

カンニング竹山:「そうだね」って。

赤江珠緒:え?そのお二人が?

カンニング竹山:「なんか、50になったら、昔面白いと思ったことも、面白くなくなってくるし」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「バカバカしいことやってられねぇな」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「でも、働きたくねぇから、こういう生き方がバカバカしいんだろうな」って言ってたけど。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「たしかにそうだなぁ」って。

赤江珠緒:たしかにね(笑)そこから大きく仕事を変えるとかって…

カンニング竹山:いや、変える気もないし、このままやるんだけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「だから、一笑いとるためにこう、みたいな情熱はどんどんなくなってくな」って。

赤江珠緒:そうか(笑)

カンニング竹山:「さんま師匠とかもっと上じゃん。その凄い人らも笑いとってくじゃん」って言ったら、矢作君がさ、「竹山さん、あの人たちはね、いい意味で頭おかしいんだ」って(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:いい意味でね(笑)

赤江珠緒:いいですね(笑)

カンニング竹山:「俺たち無理。俺たち凡人には無理」って(笑)

赤江珠緒:諦観というかね。それで学んでいく40代、50代ですね。

カンニング竹山:そう。自分を受け入れて生きてった方がいい。



たまむすび

本日の人気記事