アンガールズ田中、大学時代に広島のチーマーに友人がボコボコにされて「顎蹴られて、血まみれ」になる恐怖体験をしたと告白「俺は、膝震えて一歩も動けない(笑)」

2021年5月12日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、大学時代に広島のチーマーに友人がボコボコにされて「顎蹴られて、血まみれ」になる恐怖体験をしたと告白していた。

田中卓志:大学生の時に、広島で絡まれて、チーマーに。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

田中卓志:チーマーに絡まれて。男3人と女の子1人でいた時に、チーマーに「パーティーチケット買え」って言われて。

ケンドーコバヤシ:パー券ね。あったな、そういう時代。

田中卓志:で、俺ら「さっきお好み焼きを山根と2人で半分ずつ食べたんですよ」って。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

田中卓志:そしたら「チッ、なんだよ」って言われて。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:で、前を歩いてた、男女のところに行って、「パーティーチケット買ってくれ」って言って。

ケンドーコバヤシ:うん、うん。

田中卓志:で、男が「イヤじゃ」って言って。その後、お腹ボコボコに殴られて(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

山根良顕:「お前、何歳や?」って言われてね。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

山根良顕:「二十歳よ」って言って、「ああ、じゃあ一緒じゃん」ってパー券売ってる奴に言われて。

ケンドーコバヤシ:うん。

山根良顕:「ああ、そうなんだ」って仲良い感じで話してたら、「ウソじゃ!」って言って、お腹ボーンって殴られて、そいつ倒れて、顎蹴られて、血まみれです。

柏木由紀:怖っ。

田中卓志:で、山根は殴られてるところに入っていって。「いやいや、そういうのもうやめてください」って。

ケンドーコバヤシ:「やめてください」と。

田中卓志:でも俺は、膝震えて一歩も動けない(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

山根良顕:俺も「やめてください」って言おうとしたけど、チーマーのまだ心があるような人に、「お前、もうやめとけ」って言われて止めれて。

田中卓志:そう、そう(笑)俺はそれを行きもせずに(笑)自主的に止まってた(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事