爆笑問題・太田、宇多田ヒカルの『One Last Kiss』が三島由紀夫の小説『金閣寺』を彷彿とさせたと語る「インスパイア的なことがあるのかな」

2021年5月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、宇多田ヒカルの『One Last Kiss』が三島由紀夫の小説『金閣寺』を彷彿とさせたと語っていた。

太田光:やっぱり宇多田はさ、「初めてのルーブルは…」って、ルーブルって凄いよね、いきなり出てくるんだから。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:なんてことなかったんだって、宇多田にとっては。

田中裕二:うん。

太田光:だけど、あれはさ…どうか分からないよ。だけど、三島由紀夫の『金閣寺』だなぁって思ったね。

田中裕二:ああ。

太田光:『金閣寺』はそういう話なんだよね。放火しちゃうくまえり…

田中裕二:くまえりじゃないよ、いつまで言ってんだよ。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:別に芸能人でもないわけだし。

太田光:はっはっはっ(笑)それで、金閣寺に憧れて憧れて。

田中裕二:うん。

太田光:凄い自分の中にあるんだよね、金閣寺の美しさ。で、出家して入るんだけど。京都で目の当たりにして「なんてことない」って思うんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:そっからが始まりなんだけどね。これ以上はネタバレになっちゃうからさ。

田中裕二:昔の名作とかはいいんじゃないですか?(笑)

太田光:ネタバレ禁止ですから。

田中裕二:『エヴァンゲリオン』とかだったら、それはネタバレとか言われちゃうけど。

太田光:宇多田はインスパイア的なことがあるのかなぁって思って。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事