有吉弘行、『電波少年』でのヒッチハイク旅ブーム後のどん底生活で「テレカやサイン、全部売った」と告白「カネないから」

2021年5月9日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、『電波少年』でのヒッチハイク旅ブーム後のどん底生活で「テレカやサイン、全部売った」と告白していた。

有吉弘行:俺、何もないよ。もらったものは全部捨てるし、テレカも全部売った、カネない頃に。

落合隆治:へぇ。

有吉弘行:浅野温子さんの水着のやつとか。

酒井健太:ええ?!

落合隆治:今、凄そうですね。

有吉弘行:下北のカルディの隣に昔、あったんだよ。

落合隆治:ああ。

有吉弘行:テレホンカード屋さんが。

落合隆治:へぇ。

有吉弘行:そこに全部売った。

酒井健太:はっはっはっ(笑)

落合隆治:すげぇ。高そうだなぁ。

有吉弘行:全部売ったな。菅野美穂さんが、まだ体操服姿で表紙飾ってたサンデー、あの頃、結構高かったんだよな。

落合隆治:ああ、そうなんですか。

有吉弘行:2~3万円で。それも普通に売った。

酒井健太:ええ?!マジっすか。

有吉弘行:もう何もない。山本浩二さんのサインも売ったし。

酒井健太:え?なんでですか。なんで売っちゃうんですか。

有吉弘行:カネないからだよ(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事