有吉弘行、若手時代に先輩芸人から「キミさぁ…」と言われたことが未だに許せていないと告白「バカにしてる感じのキミ」

2021年5月7日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週金 20:00 – 20:54)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、若手時代に先輩芸人から「キミさぁ…」と言われたことが未だに許せていないと告白していた。

有吉弘行:「お前」って呼ぶことに関しては、世間はうるさいよね。

マツコ・デラックス:うるさいよね、今ね。どうしよう。「お前」じゃなかったら、私、なんて言ったらいいの?

有吉弘行:「あなた」?

マツコ・デラックス:デヴィ夫人みたいじゃない?(笑)

有吉弘行:あーたねぇ(笑)

マツコ・デラックス:どうしたらいいんだろう?

有吉弘行:その人によるんだよね。俺も随分、若い頃、先輩に「キミ」って言われたこと、まだ許せてない自分がいるよ。

マツコ・デラックス:ああ。それは何の先輩?

有吉弘行:お笑いの。「キミさぁ」って。誰かに別に「キミ」って言われてもあれだろうけど、その時のその「キミ」のテンションといい、ねちっこさといい、バカにしてる感じの「キミ」だった。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:「有吉」って言ってくれりゃいいのに、あえて「キミさ」って言ったのが許せなかったりするから。

マツコ・デラックス:人によるよね。

有吉弘行:人による。矢沢永吉さんに「キミさぁ」って言われたら、「はいっ!」ってなるから。

マツコ・デラックス:なる、なる。



マツコ&有吉 かりそめ天国

本日の人気記事