麒麟・川島、伊集院光の「自分の足で稼いだトーク」を披露する誠実な仕事ぶりを尊敬していると語る「嘘偽りのないことをこの世界に入って、ずっとやられている」

2021年5月2日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、伊集院光の「自分の足で稼いだトーク」を披露する誠実な仕事ぶりを尊敬していると語っていた。

川島明:俺、伊集院さんのことは尊敬してます、本当に。ラジオもやらせてもらってますけど、ラジオと言えば伊集院さんやし。

向清太朗:そうですね。

川島明:お仕事でもご一緒した時って、カンペが出てても、ご自身の納得いくことを絶対に言わはるし。

向清太朗:はい。

川島明:なんかプレゼンする時も、局が用意した台本じゃなくて、自分で足で稼いだ台本で、絶対それをプレゼンされる。

向清太朗:ああ、凄い。

川島明:熱を持って、お話される。「あ、僕いついつ空いてるんで、ちょっとその日工場まで行きますわ」とか言って、やらはるんですよ、ホンマに。

向清太朗:さすがだ。

川島明:で、絶対に嘘のない、混じりっ気のないトークに仕上げて、喋られる。だから、ほとんど伊集院さんが喋っている時って、カンペは出てない。

向清太朗:わぁ、凄い。

川島明:よく見て分かると思いますけど、目線がうろうろしないんですね。喋ってる相手の方を見てやるっていう。

向清太朗:なるほど。

川島明:絶対に嘘偽りのないことをこの世界に入って、ずっとやられていると思います。本当、凄い人だと思います。

向清太朗:はい。

川島明:その凄い人が、川島を褒めてるっていうことを、これご理解いただきたい、本当に(笑)

向清太朗:はっはっはっ(笑)

川島明:凄く色んな方を厳しい目で見られる時もあるでしょう。

向清太朗:ありますね。

川島明:それをもう、褒めてくれるっていうのは凄いな、と思ったんですよ。

向清太朗:うん。



TBSラジオ

本日の人気記事