オードリー若林、『オードリーのANN』では番組開始10分前のギリギリまでフリートークの構成を放送作家・藤井青銅に相談していると明かす

2021年5月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、同番組では番組開始10分前のギリギリまで、フリートークの構成を放送作家・藤井青銅に相談していると明かしていた。

若林正恭:45分、何なら50分まで(藤井)青銅さんとフリートークの順番で話し合ってて。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:「この話がケツっすかね?」とか、「いやぁ、若林君それ先の方がいいよ」とか。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:まぁ、11~2年やってきてて。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、本当にギリギリに時計見て「ああ、もう50分っすね」とか言って、9階から4階にね、降りてくる。

春日俊彰:ギリギリにね。

若林正恭:うん、わけですよ。その後に、(冨山雄一プロデューサーがしてくる)エヴァンゲリオンの話、無理なんですよ(笑)

春日俊彰:何やってんだよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)冨山さん今、ガラスの向こうで二人とも腕組んで下見てますけど(笑)はっはっはっ(笑)

春日俊彰:そうだねぇ。一週間分、溜めておくなよ、エヴァンゲリオンの話。

若林正恭:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事