国分太一、長瀬智也の脱退により「解散」も考えつつ残った3人のTOKIOメンバーと話し合い「3人でのんびりやるのは絶対違う」という意見の一致から会社設立に至ったと明かす

2021年4月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、TOKIOの国分太一が、長瀬智也の脱退により「解散」も考えつつ残った3人のTOKIOメンバーと話し合い「3人でのんびりやるのは絶対違う」という意見の一致から会社設立に至ったと明かしていた。

矢部浩之:色々じゃあ、変わっていってんねんな。

国分太一:そうですね。

矢部浩之:色々やっていかな、みたいな。今までやれてなかったことを。

国分太一:元々、TOKIO5人だったのが、今はもう3人ですから。

岡村隆史:そうやなぁ。

国分太一:3人のままのんびりやっていても、なんかちょっと、この変化で楽しまないともったいないなぁっていうのと。

岡村隆史:うん。

国分太一:この年齢になってくると、なかなかこう新しいこととか、怒ってくれる人とか、いなくなるじゃないですか。

岡村隆史:そうやね。

国分太一:まぁ、最近、岡村さん相当怒られてましたけど。

岡村隆史:怒られた、俺。めっちゃ怒られたから。

国分太一:ふふ(笑)でも、そういう時期を逃しちゃいけないかなぁってことで、3人で会社立ち上げてみるのも面白いかもね、ということからスタートしましたね。

岡村隆史:すげぇなぁ。

矢部浩之:発想はでも凄いな。

国分太一:そうですか。

矢部浩之:うん。

国分太一:たしかにそうかもしれないですね。

矢部浩之:誰が言い出したの?

国分太一:なんとなく、メンバー3人で話していても、解散もあるかもしれないですよね。長瀬が脱退するっていう。

矢部浩之:選択肢としては入ってくるよね。

国分太一:解散もあるかもしれない。で、3人でやってもいいかもしれないって話しもあったんですけど、「3人でのんびりやるのは絶対違うよね」っていうところだけ、一致したんですよ、3人の中で。

矢部浩之:うん。

国分太一:じゃあ、なにかできないかなってことで、「たとえば会社とかどうかな?」みたいなことを言って、そしたら2人も「それ面白いかもしれないね、新しいしね」っていうことで。

矢部浩之:うん。

国分太一:「じゃあ、ちょっと考えていこうか」って話し会いが続いて、それをジャニーズ事務所に伝えたっていう。



ナイナイのANN

本日の人気記事