高田文夫、構成作家・渡辺雅史の『アラフォーウーバーイーツ配達員ヘロヘロ日記』に高評価「面白いのは、UberEATSの本だね」「裏話が面白いんだよ」

2021年4月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、構成作家・渡辺雅史の『アラフォーウーバーイーツ配達員ヘロヘロ日記』について、「面白いのは、UberEATSの本だね」「裏話が面白いんだよ」などと語っていた。

高田文夫:面白いのは、UberEATSの本だね。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:これ、明後日くると思うけど、コイツが凄いんだよ、お前。

松本明子:はい。

高田文夫:コロナなる前からUberEATSやってたんだから(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:だから、詳しいんだよ。物書きなんだけど、放送作家とか雑誌のライターやってるんだけど、本当、才能ないから食えないんだよ、ほとんど(笑)

松本明子:はい。

高田文夫:でも、偉いのはUberEATS始めたっていうのが偉いよな。才能ないのはしょうがないけどさ、物書きでさ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:それで、コロナの前からやってるから、実態を知ってるわけよ。コロナ前と今の現状を。

松本明子:ああ。

高田文夫:昔は、いきなりピンポーンって持っていくと、有名人の家とか、アイドルの家とか、俳優の家とか。

松本明子:ビックリしますね。

高田文夫:今はコロナになって宅配になっちゃったから、会えなくなった。

松本明子:ああ。

高田文夫:それの裏話が面白いんだよ。

松本明子:へぇ。

高田文夫:それで多分、明後日来るんだよね、その子ね。

松本明子:へぇ。

高田文夫:物書きの子がね、書いてんだよ。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事