オードリー若林、Creepy Nuts・DJ松永がドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』で台本を全く覚えずに行ったことに驚き「普通に社会常識ないもんね(笑)」

2021年4月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、Creepy Nuts・DJ松永がドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』で台本を全く覚えずに行ったことに驚いたと語っていた。

若林正恭:ドラマの現場は、さすがに初めてだと「あ、こういう感じなんだ」って思うでしょ?

DJ松永:ちょっととんでもないことやらかして、佐久間さんに迷惑かけました。

若林正恭:はっはっはっ(笑)あ、そうなの?

DJ松永:あ、聞いてないですか?

若林正恭:いつ喋ってた?

DJ松永:この間、『考えすぎ』の収録で喋ってたからいいと思うんですけど。

若林正恭:うん。

DJ松永:俺、一文字も台本を覚えずに当日行って。

R指定:ヤバイって。

春日俊彰:それ、時間なかったってこと?

DJ松永:知らなくて、それ。覚えていくらしいんですけど。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:え?ウソだろ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

R指定:あんま言わんといて、恥ずかしいから(笑)

春日俊彰:その場でみんな覚えると思ったの?

R指定:コイツヤバイって(笑)

DJ松永:行ってなんとかなるって思って

若林正恭:ヤバイって、お前(笑)

DJ松永:当日、必ず現場に行く。行くんだって気持ちだけで。

若林正恭:2人とも本当に、普通に社会常識ないもんね(笑)

DJ松永:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事