佐久間宣行、『全裸監督』で警察官・武井道郎を演じたリリー・フランキーの演技を絶賛「めちゃくちゃカッコイイのよ」

2019年8月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、『全裸監督』で警察官・武井道郎を演じたリリー・フランキーの演技を絶賛していた。

佐久間宣行:これ(『全裸監督』は)、『ナルコス』の脚本家、ジェイソン・ジョージって人なんだけど、その人を呼んで、一週間のワークショップをやって作ったのが『全裸監督』なんだって。

だから、『ナルコス』感あるの当たり前なんだよ、『ナルコス』のスタッフ入れてやってんだから(笑)

だから、「そうなんだ」って思って。そりゃあ面白ぇはずだなぁって思って。

山田孝之さんも凄いんだけど、俺、一番『全裸監督』で好きなのは、リリーさんの刑事がめちゃくちゃカッコイイのよ。めちゃくちゃ面白い。

あの人、すげぇな、やっぱ。え?イラストレーターだろ?あの人(笑)みんな忘れてるけど(笑)

そうなんだよなぁ。いやぁ、日本のドラマね、凄いことになってきてますよ。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事

本日の人気記事