東野幸治、佐久間宣行Pは千鳥との番組『キングちゃん』で痛い目を見たため「吉本興業といい距離を置いて仕事をしている」と語る

2021年3月3日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第113回にて、お笑い芸人・東野幸治が、佐久間宣行プロデューサーは千鳥との番組『キングちゃん』で痛い目を見たため、「吉本興業といい距離を置いて仕事をしている」と語っていた。

東野幸治:やっぱ佐久間さんの凄いところは、別に褒めるわけじゃないですけど、吉本とね、エエ距離で仕事しているんですよ。近づかず、常にアウトボクシングで。

だから、インファイトで吉本と殴り合って、多分、千鳥の深夜番組で痛い目見たんでしょうね。

「もう、吉本さんとはもう、アウトボクシングに徹しよう」ということで、関東芸人とか、吉本じゃない事務所の芸人と、エエ具合に楽しく仕事してるなぁって思いますよ(笑)



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事