高田文夫、爆笑問題・太田が『ビバリー昼ズ寄席』で過激発言を連発して「今、配信の編集が大変らしいよ」「近所のバカみたいになっちゃってさ(笑)」

2021年2月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、爆笑問題・太田光が『ビバリー昼ズ寄席』で過激発言を連発して、「今、配信の編集が大変らしいよ」「近所のバカみたいになっちゃってさ(笑)」などと語っていた。

リスナーメール:高田先生と太田さんの爆笑大問題、とにかく太田さんの発言が凄すぎて、本当に大問題です。あれ本当に配信できるんですか?

高田文夫:だから今、編集が大変らしいよ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:漫才やって、で、トークがね、太田君の大好きな磯山君と、松っちゃんだからさ。

松本明子:はい。

高田文夫:その4人だから、はしゃいじゃうわけだよ、太田がもう(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:近所のバカみたいになっちゃってさ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:漫才とか、もうどうにかギリギリ聞こえるんだけど、トークショーになるとアクリル板それぞれに立ててるから、会話が聞こえないんだよな。

松本明子:聞こえなくなっちゃうんですね、あれね。

高田文夫:だからさ、真ん中の人はあれだけど、俺は端っこで。あれは喋りづらいね。

松本明子:端から端は聞こえないんですよね。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事