山里亮太、蒼井優と暮らす新居への引っ越しでPSVRが原因で大ピンチを迎えていたと明かす「VRのゲーム1個も持ってないのよ。AVしか…」

2019年8月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、女優で妻の蒼井優と暮らす新居への引っ越しで、PSVRが原因で大ピンチを迎えていたと明かしていた。

山里亮太:お家を引っ越す時にさ、ちょうどパソコンの新しいやつを家に置く、と。で、そのパソコンを持ってきてくれた業者さんがウチの父ちゃんの友達で。

「よかったらついでに、他のやつなんかセッティングしましょうか?」って言うから、「そうだ」と。PS4をセットできてないやって。配線色々あるから。で、VRもあるし、セッティングできてないやって思って。

「これもお願いしていいですか?」って。VRをさ、セットしてもらったの。結構大変なの、コードいっぱいあって。それでセットしてもらって。で、みんないてね。もちろんWAON(蒼井優)もいて。

で、しかもウチの父ちゃんもいたの。母ちゃんもいて。それで、その配線した人がさ、「じゃあ、配線終わったんで、試しになんかゲームやってもらっていいですか?」って言われて。

で、もうみんなもさ、「VRって初めて見る」ってWAON言ってるし、父ちゃんも母ちゃんも「凄いのがあるんだねぇ」って言ってて。そこで俺は、とてつもない壁にぶつかるのよ。俺、VRのゲーム、一個も持ってないのよ。AVしか。

でも、何かを試してやらなきゃいけないわけじゃない。しかもね、VRでやってる画面が、ちゃんとテレビに映ってる状態なのよ。もちろん、かぶってる自分でも見えるんだけど。画面に出るわけ。

っていうことは、おためしでVRを使えるものって、AVしかない中で、おためしできないじゃん。だから、サンプルみたいなのを探して、ゴジラの世界に入る、みたいなのがサンプルにあったから、それをいつもやってるゲームかのごとくパッと選んで。

「ああ、はい、OKです」って、ゴジラの足をちょっと見てすぐ「あ、OKです」って言ったの。それで、俺は上手いことセーフだなぁって思ってんだけど、今、一個やっちゃってんのが、これをWAONが聴いてるという事実ね。

うん…WAON、ね。ねぇ、それはしょうがないよね。まぁ、多分、WAONニヤニヤしてたから、気づいてたと思うんだけど、あの時に(笑)

「なんか試さなくて大丈夫?」ってWAONずっと言ってたからね(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事