バナナマン設楽、日村家のお雑煮を「ウサギの餌」などと表現してネットニュースになってしまったことを謝罪「申し訳なかったね」

2021年1月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、日村家のお雑煮を「ウサギの餌」などと表現してネットニュースになってしまったことを謝罪していた。

設楽統:先週ね、日村家のお雑煮がね、「ウサギの餌じゃねぇか」みたいなね。

日村勇紀:そうですよ。

設楽統:三つ葉が多いから、「草むらみてぇだな」なんつって言って、申し訳なかったね。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:思わず言っちゃったんだけど。

日村勇紀:よくないよ、ああいう発言。

設楽統:本当ごめん、ごめん。あんま、思ったこと言わない方がいいね。

日村勇紀:いや、本当だよ。

設楽統:なんか、ネットニュースになったって、日村さん言ってたね。

日村勇紀:あっという間だよ。もう翌日なってるよ。

設楽統:これって悪い癖で。強い言葉に置き換えて言うっていうのが、なんかさ、長年ちょっと染み付いて。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺なんか特にさ、そういうの染み付いちゃってるんだろうね。

日村勇紀:うん。

設楽統:よりインパクトのある言葉でそれを言う、みたいな。

日村勇紀:そうね。

設楽統:これが良くないよね。

日村勇紀:いや、よくないことはないんだよ。

設楽統:俺だって、正直言ったら草むらってあんなもんじゃないから。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:本当のことを言うと、思ってないじゃん。

日村勇紀:分かってるよ(笑)

設楽統:直径10cmぐらいのお椀の中ってさ、あそこに草がいっぱい入ってたって、草むらとは思わない。

日村勇紀:うん。

設楽統:草むらってだって、もっと…

日村勇紀:草むらって言ってるぐらいだから。

設楽統:ふふ(笑)本気で言ってないけど、言葉を強くするためにそうやって言うわけじゃん。

日村勇紀:面白ワードね。

設楽統:それがよくなかったね。

日村勇紀:ぶっちゃけたことを言えば、よくないことはないんだけど。

設楽統:うん、うん。

日村勇紀:だから、あの時も「草むら」っていうワードと、「ウサギの餌」っていうワードと、「ジオラマ」って、あのお椀で3つ4つたとえがあるわけ、あの日。

設楽統:はい、はい。

日村勇紀:で、やっぱ強いワードをネットニュースも出してくるというか。

設楽統:ああ。

日村勇紀:「ウサギの餌」ってやっぱ一番ね、「うわっ」ってなるんじゃない?やっぱ。

設楽統:なるほど、人の食べるものなのに、「ウサギの餌」って。申し訳ないね。

日村勇紀:翌朝ポーンってネットニュースになって。必ず届くよね、ラジオの放送って。

設楽統:ごめん、ごめん。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事