明石家さんま、『嵐にしやがれ』最終回で「メンバー5人で食事をさせるため」クイズをあえて間違えていたと告白「最後の晩餐のイメージで」

2021年1月9日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、『嵐にしやがれ』最終回で「メンバー5人で食事をさせるため」クイズをあえて間違えていたと告白していた。

リスナーメール:『嵐にしやがれ』最終回で、さんまさんはわざとクイズに負けて、最後に嵐5人でご飯を食べるシーンを作ってくれたんですよね?ありがとうございます。

明石家さんま:これはマジやからね。

横山玲奈:ふふ(笑)これはマジ?

明石家さんま:マジで。最後のバラエティで、ご飯を食べるシーンを5人にせなアカンから、俺は勝ったらアカンやろ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:危なかってんけどね、勝ちそうになってしもて(笑)

横山玲奈:最後の問題、すぐ分かりました(笑)

明石家さんま:女性のどっち選びますかっていう。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:胸とお尻で、どっちかっていう。それを質問されて、そのレストランのシェフが慌てたっていう。

横山玲奈:ふふ(笑)

明石家さんま:俺は見たかったんです。最後の晩餐のイメージで、5人が食事してるシーン。

横山玲奈:うん、うん。

明石家さんま:俺はグッときてたんですけど。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:ほんなら櫻井が「また連絡して、また5人で食事しますよ」って。

横山玲奈:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:俺は泣くと思ってたんですよ、5人が。「これで最後か」って。

横山玲奈:ふふ(笑)

明石家さんま:それ盛り上げるために言うたんですけど。

横山玲奈:ああ、優しい。

明石家さんま:優しいっていうか、番組のためにも、俺のためにも。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:とにかく、俺の夢は、50歳の嵐を紹介して、「五十嵐さんです!」っていう。

横山玲奈:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:会うたびに言ってたんです、「50まで続けてくれよ」って。俺が紅白で司会するから。「嵐が50になりました、五十嵐さんです!」って。

横山玲奈:めちゃめちゃ見たい(笑)

明石家さんま:一つの夢だったんですけど、それが消えたんですよ。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事