ケンドーコバヤシ、ラジオ公開収録直前も「LINEニュースで加藤(浩次)さんのニュース見てて」集中できてなかったと告白

2019年8月3日放送の放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ラジオ公開収録直前も「LINEニュースで加藤(浩次)さんのニュース見てて」集中できてなかったと告白していた。

ケンドーコバヤシ:前回の公開録音、いつ以来やったっけ?

河井ゆずる:4年前ですね。キネマ倶楽部でやらせていただいて。

ケンドーコバヤシ:4年前?あの時ね、もう二度とするまいって思ったもんですけど。

河井ゆずる:いやいや、そんなこと言わんといてください。

ケンドーコバヤシ:再び。あの頃とは、だってアインシュタインの認知度みたいなものが、全然違うでしょだって。

河井ゆずる:でも、前回の公開録音の時も、ほとんど9割方、リスナーの皆さんが来てくださってたんで。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:僕らみたいな知名度のない奴が出てっても、「ワーッ!」って言ってくれはったりしたんで、物凄い助かりましたね。

ケンドーコバヤシ:前だって、アインシュタインがまだまだ知られてへんかもしれんって配慮もあってさ、ネタをやるって。ややウケでやってたやんか。

稲田直樹:いやいや、大盛況でしたよ。

ケンドーコバヤシ:テレフォンショッピングみたいなネタ。

稲田直樹:通販のね、今では見れないやつですけどね。

ケンドーコバヤシ:今では、キャーキャーやからね。

河井ゆずる:そんなことないですよ。だって、今日も横で聞いてたでしょ?「どうも~」って僕ら出てって、何の歓声もなかったですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:ああ、前説みたいなところで。

河井ゆずる:そうです、感情の線が切れたんかって如く、無表情で。

ケンドーコバヤシ:ああ、ごめんごめん。その時、ちょっと全然集中してなくて。LINEニュースで加藤さんのニュース見てたから。

紗倉まな:はっはっはっ(笑)全然違うこと(笑)

河井ゆずる:その話で持ち切りですけどね(笑)



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事