明石家さんま、『さんタク』生放送は木村拓哉からの提案であったと明かす「もうアイツが言うならしゃあない」

2020年12月12日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、『さんタク』生放送は木村拓哉からの提案であったと明かしていた。

明石家さんま:俺は、休みたかったんですよ、今だから言いますけど。ここで正月休んで、で、1月の頭から、「仕事また頑張ろう」って気持ちはあったんですけど。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:大体、『さんタク』のスタッフと、木村が悪いね、これはね。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「いるんでしょ?叔父貴。せっかくいるんだから、生放送しましょうよ」とか言うてやな。

横山玲奈:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:で、スタッフも「木村さんが生放送をしたいとおっしゃってるので」って。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「ああ、もうアイツが言うならしゃあない。ほんなら、日本いるから生放送するわ」って。俺がそういう感じやねん。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「休みたかったのになぁ。生放送やらしやがるわぁ」って気持ちやで、言うとくけど。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:『向上委員会』もそうやで。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:それを俺が2つとも「1日、木村来いよ。『さんタク』生放送、ね?ね?ね?」って言うたって思われて。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事