伊集院光、新型コロナウイルス第3波の到来で「人聞きが悪いから」と旅行を延期したと告白「主体性なんかないよ」

2020年11月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、新型コロナウイルス第3波の到来で「人聞きが悪いから」と旅行を延期したと告白していた。

伊集院光:一応、世の中は三連休なんだけど、なんか我慢の三連休みたいになってて、どこにギアを置いていいのか分からないまま。

先々週も旅行行こうと思ってて、飛行機はとったんですけど、その段階でちょっとジワッときたから、これマジィかなって思って。

基準がさ…「お前には主体性がないのか?」って言われると、主体性なんかないよ。人聞き悪いから。旅行行ってるっつーと、世の中の人聞きが悪い感じの空気出てくるから。

空気を読んで。空気読んでんじゃねぇって、読むよ(笑)読んで、1週延期したら、その間に世の中の方がもっともっと人聞き悪い感じになってきて。

「じゃあ、これはちょっと旅行はねぇな」みたいな感じで。ちょっとずつ…なんか意味わかんねぇんだけど、細く言ってもしょうがないけど、帰りの飛行機だけとる、みたいな方式になるから。それ、帰って来れないと困るから。

帰りの飛行機だけとるっていう方式が、ちょっとずつ延期されていくという。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事