爆笑問題・太田、石原裕次郎は映画『大都会』で早くに渡哲也へメイン所を任せていたと指摘

2020年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、石原裕次郎は映画『大都会』で早くに渡哲也へメイン所を任せていたと指摘していた。

太田光:『大都会』っていうのを、僕はしょっちゅう見てるんですけど。

大都会 闘いの日々 DVD-BOX

田中裕二:うん。

太田光:やっぱり、裕次郎さんは一歩引いて、その『大都会』ではお医者さん役なんですよ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:で、城南署っていう渋谷にある警察の黒岩刑事って主役で、それが渡さんなんですよ。

田中裕二:それが渡さんね。

太田光:だから、渡さんに言ってみればメインの座を裕次郎さんは早くに任せてたっていうのが、よく分かる。

田中裕二:そうね。

太田光:あれを見てると。

田中裕二:うん、そうだね。

太田光:それに優作さんも出てて、見てると本当にもう、メインの3人はいないんだなぁって思うよね。

田中裕二:ああ、そうだね。



爆笑問題の日曜サンデー

本日の人気記事