有吉弘行、番組収録中にハエを手で潰すことで女性共演者がドン引きすることに疑問「それで大騒ぎしてたんだからさ、俺が退治したら…」

2020年8月16日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、番組収録中にハエを手で潰すことで女性共演者がドン引きすることに疑問を呈していた。

有吉弘行:収録中さ、スタジオとかでね、ハエがきたりすることたまにあるんだよ。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:で、女の子の髪の毛とまったりとかさ、イヤがるじゃない。女の子たち、大騒ぎするじゃない。

松崎克俊:まぁ。

有吉弘行:で、俺さ、いつも引かれんのがさ、俺の前にブーンとハエとかくるじゃない。そうすると、パーンって手で潰しちゃうのよ。

松崎克俊:ああ(笑)

有吉弘行:で、体液まみれの手を、机の角でゴシゴシってやってさ。

和賀勇介:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:で、後は知らん顔してんのよ。

和賀勇介:はっはっはっ(笑)教室じゃないんだから(笑)

有吉弘行:それで大騒ぎしてたんだからさ、俺がそれ退治したら、「ワーッ!」じゃない。

松崎克俊:まぁ(笑)

有吉弘行:「キャー、有様!流し目、凄い」みたいな(笑)

和賀勇介:流し目は関係ないでしょ(笑)

有吉弘行:でさ、パシーンってやってさ、体液を机の角でゴシッてやってさ、あとは知らん顔してると「汚ぇ」みたいな空気出すからさ(笑)

和賀勇介:汚ぇじゃないですか(笑)

有吉弘行:俺、何回も言うけどさ、女性の肛門からニラ出ててさ、それをそっと引き抜いて食べてあげて。で、俺の歯にニラがついてて、「ダサッ、キモッ」って言われたのと一緒でさ。

和賀勇介:どんな理論だよ(笑)

松崎克俊:一緒ですか?(笑)

有吉弘行:愛の受け止め方が違うよなって。それさ、ケツから出てたニラを食べてあげてさ、たまたま歯にくっついてたわけだけどさ。「ひょっとして…」って思うだろ。

松崎克俊:「私のをとってくれたのかな」と。

有吉弘行:そうすると、「愛だわ」って思うじゃない。俺だったら思うね。俺のケツからニラが出てたとして、そっと食べてあげようと食べてくれて、歯についてるのを見たら…

和賀勇介:ふふ(笑)

有吉弘行:「あれ?なんでニラが…待てよ、俺、昨日食ってたな。食べてくれたんだ。感謝、感謝」って。

和賀勇介:まぁまぁ(笑)

有吉弘行:ハエもそうだわ。俺、蛾が苦手なんだけど。これ、あんまり言わないでよ(笑)

和賀勇介:いや、別に(笑)

有吉弘行:蛾に強い女性がいたとするじゃん、大林素子さんみたいな。

和賀勇介:叩くのは強いでしょうけど(笑)

有吉弘行:パーンって蛾を潰してくれてさ、揉み手で蛾を粉にしてさ、「はい、お薬どうぞ」って出してくれたらさ、「うわぁ、なんか勇気もあるし、気も利くし、最後冗談まで言ってくれる素敵な女性だなぁ」って俺は思うわ。

和賀勇介:まぁまぁ、うーん…

有吉弘行:その辺だなぁって思うね…一旦、ブレイクさせて(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事