有吉弘行、渡哲也が『電波少年』ヒッチハイク旅を見て「救援物資を送りたい」と石原プロを通じて日テレに問い合わせていたと明かす「あの頑張ってる2人に救援物資を…」

2020年8月16日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、渡哲也が『電波少年』ヒッチハイク旅を見て「救援物資を送りたい」と石原プロを通じて日テレに問い合わせていたと明かしていた。

有吉弘行:小木君が、癌細胞見つかったということで。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:ちょっと…大変だね、この夏はね。

和賀勇介:うん。

有吉弘行:なかなか明るいニュースもないような感じですけども。

松崎克俊:うん、そうですね。

有吉弘行:あと、渡哲也さんなくなってね。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:渡哲也さんはね、俺が猿岩石で…ヒッチハイクでね、旅してる時にね、石原プロから日テレに連絡が入ってね。

和賀勇介:へぇ。

有吉弘行:「渡が、あの頑張ってる2人に救援物資を送りたいから、今、どこにいるか教えてくれないか」って話があって。

和賀勇介:へぇ。

有吉弘行:ヘリコプターか飛行機で、上から救援物資を落として(笑)

和賀勇介:西部警察じゃないですか(笑)

松崎克俊:ええ?!

有吉弘行:「おはぎでも送ってやりたいから、なんとかやれないか」って連絡くれて。さすが、日テレサイドも「それは、厳しい旅をしている2人なんで、ありがたいですけども、お断りさせていただきます」ってことだったんだけど。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:そういう話があって、凄い男気のエピソードなんだけど(笑)

和賀勇介:凄い(笑)

有吉弘行:あとは、旅終わってから、よく頑張ったなってことで、忘年会か新年会、呼んでもらって。

松崎克俊:ほう。

有吉弘行:で、餅つきみたいなの参加させてもらって。

松崎克俊:はい、はい。

有吉弘行:パーティーに、「よく頑張った2人を呼んでやろう」って呼んでもらって。

和賀勇介:凄い。

有吉弘行:で、全部パーティー終わってさ、「よく頑張ったな」って、鮭もらったよ、1本(笑)

和賀勇介:はっはっはっ(笑)豪快だなぁ(笑)

有吉弘行:新巻鮭1本「持って帰れ」って(笑)冷蔵庫入んねぇよ、どうしようって(笑)

和賀勇介:そりゃそうですね(笑)

有吉弘行:でも、ありがたく持って帰ってさ。めちゃめちゃ小分けにして鮭入れた覚えがあるなぁ(笑)

和賀勇介:さばいたんですか?(笑)

有吉弘行:そうだよ、バコーン、バコーンって切ってさ、無理やり。で、もう死体冷蔵庫に入れるみたいに(笑)

和賀勇介:はっはっはっ(笑)バラバラにして(笑)

有吉弘行:その後、また番組で「応援してたんだよ」って出てくれて、プリクラ一緒に撮ったり、渡さんと。

和賀勇介:へぇ。

有吉弘行:その時も、「スーツ作れ」って、スーツの生地もらってな。スーツのお仕立て券と生地もらって、「これでいいスーツ作ってください」ってさ。

和賀勇介:オーダーメイドで。

有吉弘行:そうだよ。そんなことあったね。で、モノマネ番組の時も、渡さんイジらせてもらったんだけど。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:その時も、「ありがたいですね、どんどん頑張ってください」って、またメッセージもらったりして。

和賀勇介:へぇ。

有吉弘行:凄いのよ、そんな優しい人なんだよね。

和賀勇介:うん。

有吉弘行:だからちょっと残念ですね、私はね。残念ですけど…ちょうど石原プロ解散してね。

松崎克俊:はい。

有吉弘行:石原裕次郎さんと渡哲也さんがCGだけど、合成して2人が共演してるってCM作って。それでお亡くなりになって、綺麗に。全てに、見事やりとげてお亡くなりになりましたけど。ちょっと残念ですけど。

和賀勇介:はい。

有吉弘行:まぁ、だからそういう人になりたいわ、私もね。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事