フジモン、後輩芸人がMCを務める番組に出演するために「何でもやってきて」と言ったり「名前も知らないような後輩にも話しかけに行った」と告白

2020年8月12日放送のTBS系の番組『バナナサンド』(毎週水 23:56-24:55)にて、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が、後輩芸人がMCを務める番組に出演するために「何でもやってきて」と言ったり「名前も知らないような後輩にも話しかけに行った」と告白していた。

設楽統:後輩にへびへつらう話なんですけど。

藤本敏史:へつらってないって、だから(笑)

設楽統:上京当時、要は東京で知ってる昔馴染み…後輩がMCやる番組とか。

伊達みきお:ああ。

設楽統:そこに出てくってことですよね。

藤本敏史:そう。これがやっぱりな…めちゃくちゃテレビ出てなかったわけでもなく、しかも芸歴はまぁまぁ長い。

伊達みきお:うん。

藤本敏史:だから、みんなが俺らをどう扱ったらいいか分からん。

日村勇紀:ああ、そうですね。

藤本敏史:後輩も。世間もそうやねん。だから、MCも後輩やんか。「何言うとんねん」みたいなことを言うと、「偉そう」とか。

原西孝幸:これ見ても思ってる人いると思うけど、「この3組(FUJIWARA、バナナマン、サンドウィッチマン)どういう関係なの?」ってまず思ってるよ。

藤本敏史:なんやったら、バナナマンより俺らの方が後輩って思ってる。

原西孝幸:そう思ってる人、絶対いてる。

藤本敏史:売れてる方が先輩ってあるやん。

原西孝幸:それは仕方ないことやけども、そこは大変っていう。

設楽統:そこは話し合ったんですか?

藤本敏史:そこは俺の役目やなって思って。俺、本来人たらしみたいなところあるから。お喋り大好きやから。

日村勇紀:ふふ(笑)

藤本敏史:俺のこのお喋りで、こういうのを打破していこうっていう。

日村勇紀:ああ。

藤本敏史:だからもう言うた、後輩に。「なんでもやってきて」って。

設楽統:ああ。

藤本敏史:だから、めちゃくちゃ喋りかけに行ったね。

伊達みきお:ああ、それは凄いですね。それは楽になりますね、後輩が。

藤本敏史:喋ることによって、「そういう人じゃないんや」って思わすことが先決やと思ったから。

日村勇紀:なるほど。

藤本敏史:名前も知らんような後輩のコンビとかにも、バンバン喋っていった。



バナナサンド

本日の人気記事