オードリー若林、漬けマグロを好きな理由と相方・春日との関係について語る「春日って、そのまま食べたら食べれないから」

2020年7月28日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、漬けマグロを好きな理由と相方・春日俊彰との関係について語っていた。

若林正恭:僕、漬けマグロにめっちゃハマってて。

市川紗椰:うん。

若林正恭:漬けマグロも、色んなところで漬けマグロ食べてたら、マズイのがないんですよ。

市川紗椰:ああ、そうかも。

川島明:そうね。

若林正恭:「漬けマグロって、マズイのなくない?」ってある日思って。で、お寿司屋さんに訊いたら、「元々、始まりがそうなんですよ」って。

川島明:そうね。

若林正恭:「あんまり脂が乗ってなかったりしたものに対して、食べごたえとか、味を入れるためのみりん、醤油だってことだからね」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、僕も色んなところ食べ歩いて。

市川紗椰:はい。

若林正恭:質問ばっかしてましたもん。「これはね、漬ける時間短くていいんだよ」っていう人もいれば、「醤油多めでいいんだよ」とか。

市川紗椰:面白い。

若林正恭:「にんにくちょっと入れて」とか。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:それ面白いですよね。で、元々美味しくないものに味を入れてくってことを、俺は春日で経験してるから。

川島明:漬けマグロ?(笑)

若林正恭:漬けマグロです。

春日俊彰:そもそも、鮮度のよくないマグロだったってこと?(笑)

若林正恭:春日って、そのまま食べたら食べれないから。

市川紗椰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:結構、漬けたんですよ、ピンクベストとか七三にして(笑)

市川紗椰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:だから、寿司職人の気持ちが分かるんですよ、漬けないと食べれないから(笑)

川島明:生臭ぇから(笑)

春日俊彰:失礼な(笑)

若林正恭:醤油とみりんに漬けたから、気持ちが凄い分かって。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:それこそ美味しいもんじゃないかって思って。それで、調べれば調べるほど、聞けば聞くほど美味しいところって出てきて。

市川紗椰:そう。

若林正恭:作り方もそれぞれですよね。

市川紗椰:そう。そうした違いが楽しいんです。



あちこちオードリー

本日の人気記事